京本政樹のラジとばっ!#51 ゲスト:大沢あかね(2012.06.04)

もう6月ですよ!って言われると確かに、うわ半年過ぎたのかあ!ってビックリするな。
というわけで今週も相原キョンキョンの娘・笑子こと、大沢あかねさんがゲスト!

京「笑子!」
あ「だからその言い方出づらいです(笑)」
京「今、土曜スタジオパークのMCやってるの?すごいねー」

先週と先々週のラジオ聞いてても思いましたが、すごい頭の回転が速い方だなあと思います。喋っていて細かいことも逃さないでフォローするし、聞き方も上手だし、話し方も大人だし。

京「先週の続きだけど、『赤ちゃんといっしょ』?ってコラム?どういうことやってるの?」
あ「普通に子供の写真とか、自分の食事をデジカメで撮って載せたりしてますね」
京「え、お子さんは女の子?名前は?」
あ「千の花と書いて千花(せんか)といいます」
京「ほおーーー、、、早くせんか(ダジャレやめてください)。もしお母さんみたいになりたいって言ったらどうする?」
あ「いやーあんまりきてほしくないですねえ」

京本さんと同じこといってる。てか芸能人の親御さんはみんなそういうねー。。

京「劇団さんにんなんだ」
あ「そうですね(笑)」

なんかそれどっかできいたことあるけど京本さんじゃなかったか??あ、Speakに書いたんじゃなかった?(爆)

京「次の予定とかあったりするの?もしかして」
あ「いやー今はスタジオパークとかやってるんで」
京「ひとりさんも忙しいもんね。でも箱根に一緒に行ったりしてね。きいたところによると」
あ「そうですね(笑)」
京「いやー、お父ちゃんとしては困るなあ」

京「俺、安達祐実ちゃんにもそうなのよ。祐実ちゃんが家なき子やってたとき中学1年くらいで、笑子と同じくらい。で、祐実ちゃんも今お子さんがいるのよ。あそこは今お一人だけど。。(小声)俺まだ花嫁の父って味わったことないけどさ(まだ、って)、なんかお父さんみたいな気持ちになるんだよね。で、ひとりさん見てると、その向こう側に笑子を見てるのよ(笑)。で、ひとりさんはひとりさんで、花嫁の父親を見るようなね。え、違うかな。今度きいてみ?」
あ「きいてみます(笑)。じゃ、あたしが子供と一緒にいるの見ると、おおっ!ってなったりするんですかね?」
京「うん、、、、なんか、京本政樹のラジとばっ!、、教育番組みたいになってるんですが」
あ「あはは!(笑)」

京本さん、若いときから子供好きだもんなー。男の子一人だし、花嫁のパパを味わってみたかったりするんだろうなあ。花嫁のおじいちゃんってのはどうですかね(え)

京「で、この仕事は自分でやりたいっていったの?」
あ「自分からやりたいっていって、劇団に応募して」
京「だっておじいちゃんの大沢親分、アーバンポリスの前出に来ていただいて、孫をよろしくって言われて、あかねちゃんのお母さんと3人で喋ってたの」
あ「いやー(京本さん)疲れてて楽屋戻りたいはずだったのにねー、うちのおじいちゃんと喋っててくださって(笑)」

なんかあかねちゃんがいちいち大人なコメントで感動してしまいます。京本さんも、すかさずフォローがすごいですねー流石スタジオパーク、とか(笑)

京「いやでも優しい人だったよ。世間では“大沢親分”っていうくらいだから、厳しい人なのかと思ったら、すごく優しくてね。毎週見てるんですよーなんて言ってね。もう亡くなられちゃったんだねえ。。。」
京「で、話戻るけど、自分でやりたいって言ったの?」
あ「そうなんです」
京「それはどういう影響で?」
あ「でもおじいちゃんとか見てて」
京「お母さんはなんかやってたの?」
あ「お母さんはただの歌が好きなおばさんです(笑)。お母さんは、ちゃんと勉強しなさいって言う感じの人で」
京「そうなんだ。でもお母さんよくあかねちゃんが出てる雑誌とか見せにきてくれてね。これに出てるんですよ、京本さんこれ見てー!ってきて」
あ「そうそう!あたしが出てるローティーン向けの雑誌を、京本さんずーっと見てるから(笑)」
京「おおーカリスマモデルになってるのかあ!って」

すごいよねホントに。

京「先週の話の続きだけど、BIGBANGとか、韓国の人たち?」
あ「好きな人ですか?あと誰か親しい人いる?」
あ「えっと、親しいっていうと、、BOAとか?」
京「BOA仲いいんだ。あ、あかねちゃんも韓国語喋れたりするの?」
あ「はい、去年一年間、NHKでハングル語講座やってたんです」
京「そうなんだ!じゃ河本のやつと同じだ」
あ「あ、そ!やだあ!その立ち居地(爆)いやいや、河本さんにもよくしていただいて。韓国語でチャットしたりしてますよ」
京「何、韓国語書けるの??(一々吃驚してる)」
あ「なんで?興味あるんですか?」
京「全然ない(笑)俺の場合、ハリウッドも韓国も、向こうからこっちこいっていう、、、すいません、自分ができないだけなんですけど(笑)」

私は仕事で韓国語使うんで勉強してますけど、京本さん興味あったらめっちゃ捗ったのに(爆)でもまあ用がないよな(笑)
うん、ハリウッドは向こうからこっちこいっていうのが京本政樹のスタンスだからね(笑)

でも真面目な話、京本さんがハリウッドにいかない理由は、英語が喋れないからだけじゃなくて、俳優としてたくさんの映画を見てきた結果感じたことなんだよね。やっぱり外国での日本人のイメージってどう頑張ってもどこか間違ってるんだよね。だから本にも書かれてるけど「ラストサムライ」も色んなところ変だけどあれは真田広之さんと渡辺謙さんがめっちゃ頑張ってあそこまで近づけたんだっていう。だから難しいんですよね、外国で作った映画で日本人を使うっていうのは。まあ、確かに京本さんが一番やりたいのは時代劇だけど、ハリウッドで作られたちょっと変な時代劇に京本さんが出るとしたら私もやっぱめちゃくちゃ複雑だもんな。今は昔と違って、ハリウッドでやろうが日本でやろうが、メディアが発達して、宣伝だって色々しようがある。だから、京本さんが日本でちゃんと納得がいく時代劇に出られる時がきて、それが外国でもみてもらえるっていうのが、私としても望ましいな。がんばれマサキ!!

と脱線してる間に話が進んでますが、

あ「BIGBANGさん日本くる前に番組呼んでいただいて。ますだおかださんの番組で誕生日祝ってくれるっていって、それテンション上がらないですねー(笑)なんて言ってドア開けたら、向こう側にBIGBANGがいたっていう」
京「すごいなあ。今度BIGBANG呼んでくんない?」
あ「私の力じゃ(笑)」
京「嘘(笑)」

てか京本さんが、韓流の名前をBIGBANGしか知らないんじゃないかっていう疑惑がわいてきました。それはいいんですが。

京「それで誕生日といえば、前に笑子のお宅訪問的な番組で、俺が誕生日にあげたもの、これ京本さんからもらったんです、ってテレビで言ってるの見てそれが嬉しかったんだよ。偶然目撃したんだよ。俺、偶然目撃すること多いんだよね」
あ「あはは!(爆)」
京「笑子笑子って言ってて全然わかんないよね。すみません、大沢あかねちゃんです。笑子って言ってるとこにスタッフ「大沢あかね」ってかぶしといてくれる?」

うるさいだろそれ(爆)

京「でもおおらかになったよね?でも一つわかったことはね、お母さんもおおらか!」
あ「おおらかすぎるんですけどね(笑)」
京「で、(先週も言ってたけど)再会したときにすごい変わったなあって気がしたの」
あ「その時何かあったのかもしれませんね(笑)」
京「その頃じゃない?初恋したの!」
あ「おまえ、男ができたんじゃないか?ってお父ちゃんに言われた覚えがあります(笑)」
京「そういえば、笑子、好きな人できたんちゃうか?って言ったら、横にいた刑事ドラマに出てる部下たちが止めたんだよね。京本さん、今(あかねちゃん)ナイーブな年頃なんだから、そんなこと言っちゃだめですよ!女心わかってない!って俺怒られたんだよ」

うん、確かに言っちゃだめ(笑)

京「俺そういうとこあるのよ。思ったことずばずば言っちゃうっていう(直してください♪)。あの時は、やっぱりズキッときたの?」
あ「うーん、どうなんでしょうね?そうなのかなあ?」
京「そうしたら、お父ちゃんなんてこと言うんや!みたいな?」
あ「ちょっとデリカシーがないわ!みたいな(笑)いやいやちょっとドキッとしたのかもしれないですね。休みちょっとしかなかったはずなのに、すごい細かいことまで見てくださっていて」
京「うーん、まあ座長(主役)だったからね」
あ「よく飲みに行ったりして相談受けたりされてたみたいですもんね」
京「うん、それで、橋本じゅんくんって、劇団新感線っていって、古田新太と二枚看板で意外に主役やってる人がいるの」
あ「意外にって(爆)」
京「橋本じゅんくんってね、意外にナイーブな人なんだよね。笑子っていうのと一緒で一平って役だったんで、一平一平って呼んでるんだけど。彼が非常にナイーブなんだけど。まだ新感線が今ほど有名になる前ね。舞台やるんで見にきてくださいって言うんで見に行ったら、あんな弾けた役をやってるからさ!それで、一平、アーバンポリスであのキャラ出したほうがいいよ!って言ってね、途中から一平のキャラが変わったっていう(笑)」
あ「反映されちゃったっていう(笑)」

一平ちゃんもいいキャラだったなー。そうそう、私もアーバンポリスのイメージだったんですけど、「勇者ヨシヒコ」見てたらゲストの変な敵キャラで出てて、やっぱり弾けてました(爆)
また部長刑事のメンバーでドラマやる機会ないかなあ?
そういえば今思い出したけど昔のSpeakで、新感線見に行ったこと書いてたな!なんか「ボクがやってるのとは全く違う路線で~」とか吃驚して書いてた気がする。その時はまだ私は新感線を知らなかったんだけど、今となってみると、確かに路線違いすぎるよな(笑)

京「何か宣伝ごととかありますか?」(漠然としてるな)
あ「あ、特にそんなないんですけど(笑)、主婦の友とか、スタジオパークとか。。」
京「いっぱいあるね?」(なんか資料の紙をごそごそしてる)
あ「すみませんね、違う局なのに」
京「いやいや、さっきから都バスで飛ばすぜって言ってるけど、あれ日本テレビ。この番組フジテレビ系列なんだけど。おおらかな番組でございます(微笑)」
あ「あはは!」
京「じゃ、今度都バスにきていただいて」
あ「全然関係ないけど(爆)」
京「うん、関係ないけどきていただいて。都バスでラジとばの宣伝しながら、河本と韓国語で喋って歩いていただいて、BIGBANGも呼んでいただいて、そのままラジオにきていただいて」

どんだけBIGBANGきてほしいんだよ!BIGBANGきたら京本さん絶対困るでしょ!(爆)
多分、京本さん時々そういうことがありますが、「言ってみたいだけ」ってやつだと思う(笑)

せっかく途中まで真面目な感じにちゃんと進行してきたのに最後の最後になんかむちゃくちゃなこと言って終わったな(笑)あ、でもちゃんと時間ぴったりに終わってましたよ(当たり前だ)
大沢あかねちゃん、ホントに都バスきてほしいなー。で、「笑子!!」「お、お父ちゃーん!(困惑)」って言ってるとこ見たい(笑)

今週のエンディングは、そんなお二人が出会ったドラマ「新・部長刑事アーバンポリス24」の主題歌、「いとしくて・・・」を「僕が愛を伝えてゆく」バージョンのほうで流して終了です♪
いい歌だわー。いい声だわ、でも私やっぱりシングルバージョンのいとしくて・・・の歌い方がめっちゃ好きなんだよね。
特にシングル版のほうの「張り裂けるーほどにー」の「は」の発声の仕方がめちゃくちゃ好きなんだよ。