京本政樹のラジとばっ!#28 リクエスト(2011.12.17)

今週はゲストなしのリクエスト大会!
即行ギターをぶつけたりしてます。ゲストがきてるときもギターを持ったり置いたりっていう話から、

「ギターを何十本持ってるかわかりませんが、、、、あ、そんな話する前に「夜風にBLUE」かけます。夜風にBLUEきいてください」

相変わらず進行が唐突(爆)

うんうん、夜風にBLUEいいねぇ♪
どうやって曲を作るんですか?というメールに、いろいろ教えてくれてます。
Amを一瞬アーマイナーっていったとこにちょっとクラッとした(なんでだ)
How Much I Love You、、、哀しみ色の・・・、、、女は海、、、(うぉぉ)

女は海だああ!と興奮している場合ではなかったのです。。。突然謎の曲を弾き語るマサキ。え?。。何このいいフォークソング。。

「この歌は没曲になった曲です」

なんだとおおおお!!!!

ぎゃああなんだこの悲しいサビ!!!(爆)
なぜこんないい曲が没なんだ!!や、確かに名曲ありすぎて入れ切れられないんだろう。しかしなんていうタイトルなの?めっちゃ気になります。。はぁあぁ、、、この切ない高い声がもう既に耳から離れない。。。
なんだろう、「愛した分だけパート2」とかさ、そういう感じ。で、サビが結構高音なので女性的なんです。あ、っていうか昔は多かったけどやっぱり京本政樹の女性目線ソング、大好き!聴きたいよお!!

ダイヤルまーーわすー♪

っていう歌詞が今の時代どうなんだ?プッシュホンを押すじゃ変だしなぁ、、、って悩んでるそうですが、、是非是非ダイヤルのままで!!だってほら!歌は歌ですよ!やっぱりその時代のね、平成の時代に、赤い手ぬぐいマフラーにしたっていいじゃない!小さな石鹸カタカタ鳴ってたっていいじゃない!!
十代とかの若い方なんかは、キャピキャピな現代的近未来な歌がリアルタイムでツボかもしれませんが、私なんかはやっぱり歌は歌として、昔の情景が見えるものこそが「歌だ!」って思えるんです。
ダイヤルなんて歌詞入ってるだけでもう、名曲要素ありですよ!
Amの弾き語りで罪っていう言葉とダイヤルっていう言葉のコンボ!京本政樹の究極のフォークソングきたあああ!!!!とテンションMAX↑↑↑になった私です。
はぁぁ、、またリクエスト曲やってください。そして、また没曲聴かせてください。
っていうか昔SEX MACHINEGUNSがさ、未発表の集いっていう未発表アルバム出したんだけどね、京本さんも未発表曲集出してくれないかなぁ。。もう、CD化した段階で立派な名曲アルバムになっちゃいますけどね。100曲もあるんでしょ?聴きたいよぉ。。マサキの歌はホント1曲でも多く聴きたいんだよぉ。。。

リクエスト2曲目はアルバムTemptationから「冬の迷路」。おおお、この曲も非常に京本ファンの中で人気の高い曲であります。私も大好き。そして着メロのリクエストもきている(笑)

「というわけで、涙のシルエット☆はっはっはっは(時々こういう笑い方をする)なーんていうとお叱りを受けてしまうので(笑)」

って。。いたずらっ子だなマサキは(爆)

エンディングは「純恋ナイト」。わーこれも大好き☆

いいねえこの80年代ニューミュージックアレンジ。これを毎週聴けるのが嬉しいよね。




あぁ、、、さっきの曲の威力がやばすぎる。。。やっぱ京本政樹の原点はAmだな!!!!(大興奮)