京本政樹のラジとばっ!#25 ゲスト:杉本彩(2011.11.26)

今回も引き続き杉本彩さんがゲストでした。
「さっ!早速行きますよ!」
って超張り切ってる(笑)
そして今週も紹介を溜める溜める。いつ会ってもドキドキするそうです。
「俺の変わらなさと彩ちゃんの美しさは違うんですよ」
ほうほう。
京「黒髪の美しさっていうのを、会ったときに話したと思うんだけど~」
京「俺と彩ちゃんっていうと、世間的に見るとね、お似合いっていうか、ハートぴったりーみたいなね(可愛いなその表現/笑)。皆さんそれぞれ違ったイメージがあると思うんだけど、杉本彩ちゃんに男性みたいなイメージあるでしょ。姉御さんみたいな」
彩「あー姉御みたいなね~」
京「テレビの番組で発言する言葉がすごいなーと思うんだけど」
彩「あー、テレビで発言するときはね、コピーライターのつもりでいるんですよ。できるだけ言葉は端的にキャッチーでインパクトがある~」
京「それすごいよね!俺なんて自分で喋ってる途中でわけわかんなくなっちゃう」
彩「(爆笑)」

はい、聴いててよくわかります(爆)

京「あ!そうそう、本の紹介を!」
彩「京都のガイドブックを出してるんです。愛のパワースポットをご紹介してるんですよ」
パワースポットっていうと個人的に怪しいイメージがあるんですが、どうもオシャレそうな本です。
京本さんは、俺シャレたこと言わないもんねー、企画会議みたいな話ばっかりで、ということですけど、

彩「普段こんなテンションで喋ってないですもんね(笑)」
京「それがやっぱりしっとりしてるように見えるのかもねー」

なんて言ってました。でも慎吾ちゃんといるときはあのテンションのまんまなんだよね(爆)
彩さんとカレー屋さんでもしっとり企画会議してたんだろうなあ。白い着物にサングラスで(笑←怪しすぎるでしょ)

彩「京都人の私でもこんなマニアックなところ!っていうところをご紹介して、そこにまつわる愛の話とかを掲載してるから、普通のガイドブックより面白いんですよ」
京「ホントどっからそんな発想出るの!?」

『京都恋巡り』っていう本だそうです。が、是非見ていただいて、杉本彩という人はどういう感性を持っているのか知っていただきたいですね、ということです。

京「それと、ダンスもいつも見せてもらってね。あ、そうそうこの前車のね、レースに誘ったとき、本当は一緒に行く予定だったんだけどね、ちょっと吃驚しちゃったんだけど、、」
彩「肋骨剥離骨折してしまって。。気管支炎で咳き込んでたら夜中骨折してしまって。。ダンスを3曲くらい踊らないといけないから岐阜まで治療に行ってね」

肋骨剥離骨折って@@;ご本人も仰ってましたけど、酷使してちょっと骨もろくなっちゃってるのかな;ちょっと心配です。。

京「安田さんっていうんだけどね、S-ROADの社長さんがそれ聞いて関心されてた。そんな風に自分の体をケアするなんてねって。なんでそんな頑張れるわけ??」
彩「私の一番深い魂の部分を現せる唯一のものなんですよ、ダンスって。アルゼンチンタンゴって、魂の叫びみたいなものがあるんですよ」

そういうところって彩さんのイメージですよね。とにかく情熱的っていうのが。アルゼンチンタンゴ似合いすぎるわ。

京「彩ちゃんの主役やってたあの映画、えっと、、」
彩「阿部定事件?あ、花と蛇とか?」
京「あーー花と蛇の時のこと覚えてるぅー」(古畑任三郎みたいな声したよ今)

たまに京本さんは素で田村正和みたいな声が出ることがあります。

京「彩ちゃんが情熱を持って、来て下さい!っていうんで試写会行ったんだけど、前の仕事が押しちゃって、それで行ける!間に合う!って行ったら、Char、、今の旦那様が、京本さんよくきてくれました!って、一番前の席に座ってくださいって言われて、記者の人たちが、どよどよ!!京本政樹きたぞ!!みたいな感じでね」
彩「後からきたからまたすごい目だってましたよね(笑)」
京「これは海外に出してもいいくらい素晴らしい映画だったよーって言ったんだけど、、あの映画を見に来て目立ってる俺ってどんな風に見えたんだろうって(爆)」
彩「衝撃的な映画でしたからねー(笑)」

そんな衝撃的な映画をド真ん前から堂々と入ってくるマサキ。色んな人が色んな意味で吃驚したんだろうな(爆)

京「お互いがやりたいこととか表現したいことをお互い認め合ってぶつけ合ったりして、15年経っちゃったけど、、、あのね、、スタッフがね(話飛んだ/笑)なんで慎吾さんとかの時はギター弾くのに、彩さんの時は弾かないんですか??って。。はい、私ギターを横に置いてることを忘れて喋ってたんです。。。といって、ギターを弾くわけでもなく。。はい、やめます。。」

弾かないんかい!!弾いてくれるかと思ったのにいー。もう彩さん目の前にいるから照れちゃってるんでしょ、マサキーvvvv(でれでれ)可愛いなホントに。

京「姉御的な男っぽい杉本彩が世間のイメージなんだけど、ボクの中にはそういうイメージがないんですよ」
彩「そう、前からそうやって、古風な控え目なイメージって仰ってくださる。確かに私も自分で言うのもなんですけどそういうところあるんですけどね。京本さんだから自分の内面を出せるっていうところもあるんですよ」
京「俺も、ぶつけるだけぶつけて聴いてもらうっていう面があるからね。正直緊張してる私がいるわけですよ。ほっほっほっほっ」(今、伴男出てきた/爆)

確かに密度が濃かったなあ。や、慎吾ちゃんの回がすかすかというわけではなく、、いや話の中身はすかすかだけど、テンションが濃すぎるんだなあの人が来ると(爆)そんなこんなであっという間にリクエストの時間に。
リクエストは、この時期ということでオータムラブ!きゃーー好きだよこの曲ー!!ホント、毎回毎回京本さんの歌が聴けるなんて幸せすぎる時間だね(;;)

「どこ走ってるかわかんなくなるんですよ。ホントに喫茶店にも入らず失礼致しました;今度はまたご飯でもご馳走させてください。チャーもまた一緒にご飯食べたいと思います♪」

あら、彩さんにはさよならっってやんないのね(そりゃそうだろ)これを聴くと、さよならっ!ってやられる人が可哀相(爆)でもキャラによって扱いが違うのも面白いけどね^^;
やー彩さんを褒める京本さんの話って、よく聞いてるような話なんだけど、今日はもう一歩二歩踏み込んだ話でしたね。彩ちゃんは凄いんだよー!っていうとこ ろから、彩さんがどんな風にすごいのかよくわかりました。すごいなあ、女性でこんだけ働いて働いてっていう人。がんばる人って本当にすごいと思う。。努力 をするという段階で尊敬します。もうね、、彩さんとか京本さんには、、努力の仕方をまず教えてほしい(え)

彩さん、また来てくれるといいなー♪


それにしてもオータムラブは私が初めて聞い、やはり衝撃を受けた一曲です。アレンジも不思議な感じですごくいいし、京本さんの声があまーい感じで若い感じですごく可愛くていいんだぁ。。。
またこの頃みたいなアダルティっていうかオシャレ系の曲も作ってほしいなあ。

公式によると来週はカンニング竹山さんだそうです。これまた面白そう(笑)