新大久保行ってきた

最近写メ撮るだけ撮ってアップし忘れることが多いんだ。
でもこれはかなりの衝撃だったので忘れないようにアップしておきます。
もう結構時間が経ったので何の用で都内に行ったのか忘れたのですが(え)、その足で新大久保に行ったのですよ。あ、思い出した、パン食うナイト(ライブ)だ。
で、都バスでマサキたちが行ってた店とは違うんだけど、ずっと行きたかった有名な店があって。サムギョプサルを出してくれる「おんどる」って店です。一時期サムギョプサルブームな頃、この店と他の何店かでどこに行こうかってメニューを見ながらハアハアしてたんですが、個人的にすごい行きたかった「おんどる」に決めて、突然妹を連れて行ったわけです。
すごい人気店っていうから予約したほうがいいのかなーと思って朝電話をかけたら、私らが行く21時ごろなら並んでも2組くらいだろうから普通にきていいよーと言われました。因みに電話に出たのは日本人のスタッフの方です。
で、新大久保駅で降りてちょっと歩くと、もうすぐに「おんどる」の看板がある。おおわかりやすい。確か二号店っていうのも近くにあるんだ。とりあえず本店のほうに向かってちょっと裏路地に入ると、韓国人スタッフの方が出てきて、「本店いっぱいなので二号店お願いシマース」と言われたので、案内に従って二号店に向かった。スタッフさん同士で無線でやり取りしてて非常にスムーズです。待たされた記憶がありません。
二号店は地下にあって、中に入るとちゃんと席がありました。
韓国人のスタッフさんがやっぱり多くて、時々韓国語が飛び交っています。韓国語さわりしか勉強してないや。何せタイピングしかできない私です。意味はさっぱりわかりません。イムニダしか聞き取れません。でも接客してくれるときはちゃんと日本語なので安心です。
席に着いて二人でメニューを見る。うひょ、美味しそう☆肉ーーーー!
三段バラ肉・サムギョプサルはやっぱ定番でしょう。これを二人前と、お酒が飲みたいので柚子マッコリ、あと石焼チーズビビンバを一つ。とりあえず量がすごい多いという情報を見ていたのですが。




さあ、祭りの始まりです。






キレイな店内です。わくわく♪

まずはお通しが出されたのですが、行った方のブログに、すごい量のお通しが出るというので、わくわくがくぶるしながら待っていると、早速来(ry







ええええええええええええ







↑これ全部お通しです。右のはゆずマッコリだけど。


う、噂どおりだ。。これ全部食ったら肉が食えなくなりそうだ。。
しかし、、





美味い!!!





お通しは各種キムチ。角切りの肉キムチみたいなのがすごい美味しかったな。あと大根(カクテキかな?)も。
お通しを遠慮なくパクパク食べていると、まずは石焼チーズビビンバがきました。一つのお皿で二人で充分食べられるほどです。あ、これだけ食べるなら一人一皿がいいかもだけど、他にお肉も食べますし。何よりお通しが。。。


↓勢ぞろいの図。とにかくお通しの存在感半端じゃないな。。。;


左下がご存知(?)石焼チーズビビンバ。アップで撮ったんだけど、湯気とうちらの熱気(?)で写真が上手く撮れませんでした。てか↑気合入れてサイズでかくしすぎた。
この石焼チーズビビンバをへらで混ぜ混ぜするといい感じにチーズがとけてご飯が焦げています。味は甘めで熱々♪すんごい熱いので気をつけないと口の中火傷します。これまた食べたいなあ。ガンガン食えます。



すると鉄板が用意されました。肉が来たんだけど、、、肉でか!!!!!!

見たことのない分厚さの肉登場です。これを焼く前に四角い脂身で鉄板をぬりぬりしていましたが、その脂身を食いたいと思った私は、すんごいこの間の田崎亭で京本さんが言ってたことがよくわかりました。これさえ京本さんは食うんだろうと。

基本お肉は焼いてくれるときいていたので(調査済み)ルンルン♪ハアハアと(←気持ち悪い)妹とぎゃあぎゃあ騒ぎながら手際のよいスタッフさんの作業を眺めていました。きっとうちらは可哀相な子に見えたことでしょう。


↑やっぱり湯気とうちらの熱気で写真ボケちゃいました。

肉と一緒にキムチも焼いてくれます。焼いたキムチ(鉄板右下の白いやつ)がこれまた美味い!
にんにくも焼きます。
ああ、生肉の状態のすごいの撮っておけばよかったな。。
サンチュに焼きキムチと一緒に巻いてタレをつけて食べます。塩ダレが美味しかったな。粗塩みたいなのです。あと味噌も。
肉の脂がすごいんだけど一口サイズに切って鉄板の上に置いといてくれるのでガンガン食える。
サンチュはおかわり無料です。足りなくなったのでくださいと言ったら、これでもかというくらいくれようとしたので、ももももう大丈夫です;;;とストップをかける。

あとはこれを食っているだけの作業(?)が続きます。結構長い間食べていたけど記憶がありません(え)。とにかく幸せな時間です。
かなりおなかいっぱい。
でもデザートは別腹です。
ラストオーダーしたのが到着する前に合計金額を払います。二人で5000円ちょっとで相当おなかいっぱいになりました。日本の焼肉屋より遥かにたくさん食えます。
で、デザート登場。





↑パッピンス\(゜▽゜)/





ああ、比較するものがあればよかったな。
相当でかいですこの入れ物。二人分ですね。これも調査していってよかった。
基本、韓国料理はみんなで分け合って食べるものらしい。
パッピンスは抹茶もあったけど普通のほうを頼みました。
コーンフレークみたいなのに丸い餅のような(白玉より歯ごたえがある)ものと、フルーツがわんさか盛り付けられていて、練乳いちごのようなソースがたっぷりかかっています。
デザートを食べて一息ついてお店を出ます。
ラストオーダー時間なので、スタッフさんは「オヤスミナサーイ」と送り出してくれました。
また行きたいここ♪
なんか行ったらまた同じの頼みそうだな。。
とりあえず他には鍋物などいっぱいメニューありましたよ。

「おんどる

おすすめです(^^)

Comment >>>

  1. 竜歌さま、こんにちは。
    新大久保レポ、もう読んで写真見てるだけでお腹空いてきちゃいそうですね!とってもおいしそうです♪
    お通しだけでこんなにいっぱいなんですね~。
    なんだか幸せ感がすごく伝わってきました。

    私も「宇宙船」買いました。
    京本さんのインタビューの内容がとても深くて、それに対しての竜歌さんのコメントがまた深くて感銘を受けました。
    特撮にしろ時代劇にしろ、京本さんの思いが少しでも実現するようになればいいなあ…と思います。

  2. >ikuraさん
    こんにちは♪
    新大久保、今度は京本さんが都バスで行った店に行ってみたいです。
    ゆずサムギョプサルが美味しそうだったので☆
    お通しが多いとはきいていましたがまさかあんなに多いとは(爆)
    ホント食べるってなんで幸せなんでしょうね(だから太るんだ)

    「宇宙船」面白かったですね。
    京本さんの、「何」というのではなく、映像界全般という広い視野で作品を考えているところが好きです。
    実現してほしいですね!

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。