京本政樹のラジとばっ!#15 ゲスト:持田真樹(2011.08.15)

やっと今週のラジとば聴けた。。
先週のゲスト和久井映見さんの時は、いつもとガラッと変わって大人な雰囲気の声の京本さんでしたが、今週は飛ばすのかと思ったら、今週のゲストは、持田真樹さん!!おおお相沢直子!!(都バスに続き2度目のリアクション/笑)
高校教師の話がたくさん聞けましたね!
藤村先生が直子をアレしちゃう例のシーンは、マサキが「本気で逃げて」って言って、真樹ちゃんが本当に本気で逃げて、マサキが痣だらけになったとか。
当時、実際仲良し3人組のマサキと真田広之さんと赤井英和さんがよく一緒にいたんだけど、そのとき三人で言ってたのが

「桜井幸子ちゃんとか持田真樹ちゃんとか呼べないよねー。。。」

だそうで、なんか可愛かったです。そういえば34歳くらいって、中高生からしたら当時はすごい大人だと思ってたけど、今考えるとまだまだ若者だったのかも。。。「高校教師」がやっていた頃、「高校教師の謎」(秘密だっけ?)っていう本がありましたよね。買ってないですけど(学生だったので買えなかった)立ち読みして、桜井幸子ちゃんのお誕生日か何かを三人でお祝いしてあげてる写真あったじゃないですか。ああいうワンシーンがすごい救いになってたんだよねあの頃(笑)
だって、真田広之さんと赤井英和さんとかはいいですよ。京本政樹ファンとしては、ドラマの中でたった一人悪者なわけで、世間からも本当にそういう目で見られたりなんかしてるのを感じながら、ああいうドラマとは違う和気藹々としたワンシーンがね、本当に救いだったんです。わかるでしょ、京本ファンの皆さんは(笑)
都バスでは一緒に撮ったシーンが色々カットされちゃってたらしいけど、あの後、京本さんと真樹ちゃん、初めて一緒に焼き鳥屋さんに行ったらしいです(笑)
長い年月が経ったけど、共演者同士は色々あっても、視聴者の中の蟠りのようなものが薄れていくのって割と時間がかかるのかもしれないですね^^;
京本さんも言ってたけど、「真樹ちゃんと焼き鳥屋さんにいって、親しい焼き鳥屋さんのご主人を加えて三人で楽しく話したり、真樹ちゃんがビール飲むようになってたりして」って、17、8年経って、すごいことだなあと感じたそうで、それはラジオできいていても確かにすごいことだと感じますね。同じ人物でも17、8年でリアルに学生から大人になったり、リアルに歳をとって(ない人もいま
すけど)たり。

いやーなんだか嬉しかったなー。
というのは、高校教師での京本さんの役というのは、ファンとしてもすごく複雑なものがあったんだけど、個人的には、あの役そのものがというより、あの後、持田真樹さんにインタビューで、当時はどうでしたか?みたいな質問をされると、「あれはねぇ。。」みたいに、すんごい、嫌~なというか、、なんだろう、困ったなぁ、、みたいな顔で答えていたのね。それを2、3回みたもので、もしかして京本さんのことあれで嫌いになっちゃったんじゃないか、とかすんごい余計な心配をしていたわけです。役なんだよぉ真樹ちゃん!とか本気で思っていた子供の頃(笑)
あ、でも一度「でも京本さんって、すごいお茶目なんですよ♪」とか言ってたこともあって、それを見たときに初めてホッとした記憶があります。
でもちらほら会うことはあっても本当に共演はなかったですよね。都バス何気にすごいな。次辺り、安達祐実ちゃんが都バスにきそうな気がしますが来ないですかね(笑)

来週も引き続き持田真樹さんがゲストです♪

さて、エンディングは、「僕はまだ恋をしてはいけない」。なんかのときもそうでしたが、京本さんいつも「僕が、、あ、違う。僕はまだ恋をしてはいけないですね(爆)」って言い間違えてるよね(笑)
で、「呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~」の映画と舞台挨拶の告知をちゃんとしていました!