京本政樹のラジとばっ!#13 ゲスト:和久井映見(2011.08.01)

今日のゲストは、ホントにホントにホントにホントに






和久井映見さんです!!!






あれ、OPから京本さんの声のトーンが違うんですが(笑)
なんだか久々の作り声モードだ♪ご本人も言っていたように和久井さんにリアルに時めいているのがわかります。
そしていよいよ本当に和久井映見さんの声が!もうね、声聴くまでいつヒロシのテーマ曲が流れるかドキドキしてたよ(爆)
とか考えてたら、、、

小次郎おじちゃんと糸子姉さんの小芝居が始まったー。

ちゃんと「ちりとてちん」の話もしてくれて、五木ひろしの「ふるさと」もかけてくれて、懐かしかったなー。曲をかけるとき和久井さんが「私が歌うんですか?(笑)」って言ったり、京本さんがホントに歌ったりしてたまらなかった。美声だー(笑)。もう2,3年くらい経つのかな?声だけ聴いてもちゃんと小次郎と糸子さんだった。嬉しいなあv
照れるマサキ、かわいい☆
京本さんはちりとてちんが和久井さんとの初共演でその後立て続けにあんみつ姫でも共演していたけど、「妹よ」とか「ピュア」で見ていたらしい。私もどっちも見てましたよ。妹よは歌がチャゲアスだったから(笑)それはおいといて、だから「ちりとてちん」の和久井さんを見たとき、それとのギャップがすごくて吃驚したんだよね。
でも和久井さんは、実はもっとずっと前に京本さんのことをハワイで見かけていたんだそうです。まだ若いときで名前を言ってもわからないだろうから声をかけなかったんだけど「京本政樹さんだぁ。。」って思ってたんだって(笑)あののほほーんって感じで見てるのがちょっと想像つくよね。
それをきいて「そのとき声をかけていてくれれば(笑)」というマサキ。
ちりとてちんに関係する話もいろいろしてたけど、小浜の和田家のみんなで集まってるときがすごく楽しくて、一番最初制作発表の記者会見の時に、五木ひろしさんの紅白のときにみんなで応援に出たい、って京本さんが冗談で言った話もしてました。うん、すごいよく覚えてる。ちょっと期待して紅白チェックしてたもんあの年(笑)
そのとき、和久井さんは「必殺仕事人2009」の撮影も同時期で、記者会見で整列したとき、隣に京本さんが立ってたんで、

「あたし、竜さんと必殺でつながってる。。。」

みたいなことを思ったそうです。かわいいね(笑)
京本さんの中で和久井さんは、和田家が賑やかな中でいつも「ちょこん」ってそこにいるっていう印象だったそうです。いいなあちょこんとした女の人って。女性らしくて可愛い感じじゃないですか。女性からしても憧れですよ。私なんて子供の頃から「ちょこん」なんて感じだったことがありません。
「あんみつ姫」の時は、マオマオこと井上真央ちゃんから、京パパ、映見ママ、なんて呼ばれてたそうで。
ちょうどよく時間がきたところで、来週のゲストも和久井さんですよ♪。

ちょ、、やればちゃんとした番組進行できるんじゃん!(爆/大人です)

穏やかなトークでとても大人な雰囲気の時間が過ぎた後は、エンディング、「友愛」(アルバム「LOVE IS ALL」)これ、京本さん本人が好きだって言ってる歌ですね。苦悩にも別アレンジで入っています。やっぱ切ないねーこの歌。
来週も楽しみです☆しかし、五木ひろしの話しながら「ひろしひろし」二人で言ってるとき、ヒロシが来るんじゃないかとちょっと身構えたけど、来なかったな(爆)

 



話変わりますけど、呀の映画の予告編見てたら劇場来た人限定でポストカードもらえるらしいんだけど、それってマサキもいるんでしょうか。それとも鎧でしょうか。気になるう。まあ何にしても映画館行きますけどね。