教習所に入った

突然ですが、自動車教習所に通い始めました。
とてもとても長いこと悩んだ末、やっぱり自分でも持ってなきゃダメだわということで、決心したのです。
何せ判断能力も運動神経も何もかもが鈍い。ネガティブである。キレやすい。数十年間ダメ人間だといわれ続ける人生を送っている。
そんな自分が車なんか乗っていいんだろうか。もう最初から電柱にぶつかることはわかっている。人や狸をはねることはわかっている。怖い。怖すぎる。でも行かなきゃ。もう大金払っちゃったもの!(そこかい)
そんな相変わらずの恐怖心の塊で入った。

今の教習所は家に送迎バスがきてくれる。ありがたい!

簡単な視力検査をし、原簿を作るための写真撮影。相変わらず微妙な顔で写る。
その週に入所した人がうちを含めてたったの2人。。。少な。。
もう一人の女の子とちょこっと会話したらなんとなく仲良くなったので楽しかった。
うち、全然知らない人と会話なんてしたの何年ぶりだろ?え、そんなことないか。
こそーり原簿をのぞいたら、18歳!!??若っ!!!いや、うちが歳とりすぎなだけだった。彼女がタメ口で喋ってくれたのがなんだか嬉しかった。うち18歳に見えるのかしら?えへ、えへへ(バカである)
気をよくしたので喫茶店で美味しいホットサンドを分けてあげる。理由は、単に量が多かったからである。
精神科の知能テストみたいな適正テストを行う。
結果をすぐくれたけど、う、うん。。。C?ダメとは言われなかったけど、、微妙じゃね。。??
指摘された原因の大半はほとんど病気だろそれって感じの内容で、ホントに大丈夫なのか??とやっぱり不安になる。

そして教習~免許取得までの流れを説明される。教官が入れ替わり立ち替わりくるが、みんな優しい。どうも昔きいた話と違うな。できないと怒鳴られるとか傘で突かれるとかそういうことはまったくなさそうだ。いや、油断はならない。きっと車に乗り始めたら傘で刺されるんだ!そうだ、そうに違いない!
教習所で習うのは全部で2段階。学科と技能を並行で行います。つまり最初から車に乗るのだ!こええええ!
今日の最後にシミュレーターを使って、ハンドル、ブレーキ、アクセル、チェンジブレーキ、ミラー、シートの合わせ方を1時間で習う。覚えられるか!!
ちょうどいいサイズの上履きがなかった(どうでもいい)

そんなこんなで入所日終了。不安だ。。不安すぎる。。。何が?自分が。