熱中スタジアムはたらく車前編<緊急車両編>

どうも。オジーオズボーンを聴きながらブログを書いています。
救急車の音を聴くと安らぐという人の気持ちが今一歩理解しきれないのと同じように、きっとオジーの曲で安らぐ私の気持ちも今一歩理解してもらえないのでしょう。

そんなことはどうでもいいのですが、はたらく車、なかなか面白い番組でした。
変わった形の救急車とかパトカーとか消防車、珍しい目的の緊急車両とか。

で、ゲストは京本政樹さんと、隣にアイドル(でいいのかな?)の京本有加さん!
うおお、ダブル京本!!!偶然なのか狙ったのかはわかりませんが、今まで京本といえば京本政樹しか見たことがなかっただけに、なんという偶然のツーショットと驚き。
マサキは「とにかく車が好きというだけで来ました」と、白地に紫の目帽子、白いシャツに赤チェックのベストでなんか可愛い☆
一方有加さんは救急車には小さい頃お世話になったことがあるらしく、、、なんとなく儚げな雰囲気の女性ですが、救急車トークの時に「中の様子は?」ときかれ、「そこまで余裕は。。。」と。。そりゃそうだ。
なんでそんな話になったかというと、集まった緊急車両マニアの一般人の方々の一人が、救急車マニアではあるんだけど、病気で一度お世話になったことがあるらしく、「中は二代目のほうが広かったですね」と余裕ありまくりだろ、という答えだったので。なんかみんな個性的だったな。

で、マサキは車の話なのでニコニコしながらみんなの話をきいてたんだけど、トイレカーっていうのが出てきて、非常事態に大変ありがたい、中にトイレがいっぱい設置されている緊急車両の時に、「一番横転してほしくない車ですね」とか、中で全て処理してゴミを減らすという話のときに「じゃ、撒き散らすということはないんですね?」とか、何故か一番食いついていた気がします。いや、食いついたというか、真剣に心配していました(笑)
うん、でもトイレ大事よ。

あとは、かっこいいパトカーに憧れて警察官になった青年が「もう一度乗りたいですね」って言ったら、「それじゃ是非、、後ろに乗るのではなくてね」とブラックジョークを飛ばしていた(笑)

あ、そうそう。なんかかっこいい救急車の時に、救急車マニアの人が、顔がかっこいい的なことを言ってて、「京本政樹さんみたいな顔」って言ったら、マサキが「俺こんな顔じゃないよ。こんな赤い線入ってない」って言ったとこがウケた(爆)そこが問題か。
でも彼の言いたいことはわかります。なんか救急車って確かにマサキっぽいかも。アンパンマンでいうところの食パンマンみたいなものですね(え)。

最後に感想をゲストに求めるとき、司会のオリラジあっちゃんが「京本さん、どうですか?」って言ったんだけど、さっきまで京本有加さんのこと「有加さん」って呼んでたから、多分あっちゃん的にはマサキにふったんじゃなかろうかという気がしたんだけど違うかな^^;
うん、京本さん二人いるからややこしいのはわかる(笑)

あ、個人的にかっこいいと思ったのは、千葉県警かなんかの水上バイクと、水水難救助車と、栃木県警のNSXパトカー(笑)てかNSXのブーメラン型サイレンとかはマジでかっこいい。近未来カーみたいだった。マサキもきっとかっこいいと思ったはず?
来週は<珍車両編>だそうです。