女性相談室#3

ちょ、ぷっすまの威力にやられてしまってますが順番どおり次はラジオです。

いつもどおりのオープニングトークから。
今日は「苦悩」を持ってきたようです。何だか嫌な予感がします(爆)
「ほとんどヌードじゃないですかー☆」
「あと、週刊誌みたいに袋とじになってるんですよー☆」
って、

今開けるのかよ!!

司会のお二人がきゃっきゃきゃっきゃ言いながら、はさみでジョリジョリジョリジョリホントに切ってる音がします(え)。
きゃーー。
「山本譲二さんが日本一褌が似合う人だと思ってましたが、京本さんもすごい似合ってますねー☆」
みたいな、相変わらず何それ!というトーク(爆)

そんな中今週も京本さん爽やかに登場。
今週は「もてるでしょーv」っていう話(完全にガールズトークだわ)
大阪にいた時の、中学3年までは背も小さくて前から1番目とか2番目とかだったし(かわいいvvvvvvv)全然もてなかったと。
で、中学3年生でモテ期がくるんだけど、どんなにモテても好きな女の子がいたから全然嬉しくなかった。寧ろそのせいで女の子からは
「みんなと一緒に京本くんのこと応援してるから」
って言われて、つまりフラレた形になってしまい、俺は芸能人じゃないんだぞ!と傷ついてしまったのです。それで高校3年まで次の彼女もできないほど、ずっと引きずってたのだとか。

そんな話が終わると、
「でもご家族も美形なんだとか??」
という質問には、
「いえいえ、普通の家族です。。」(え)

「お姉さんもお綺麗だそうで」
「あ、うちの姉はね、ボクが小学生とかの頃から、ボクなんかと違って、色んな男の子が遊びにきたりしてましたね」

え、じゃ最初に京本さんが思った家族は、京本政樹家の話ですよね。。あの奥様と息子さんを含め、、普通の家族ですと!?そんなこと言ったら、本当の普通の人間たちは、うう。。。(;;)
それはさておき、お姉さんの話。
京本さんのお姉さんの友達の男の子の一人のお姉さんが、堂本光一くんのお母さん。ややこしい話なので合ってるか不安だな。。いいんだよね、光一くんのおじさんが仲良かったって話してたもんね。
あと、地元の学校の後輩に、槇原敬之さんやローリー寺西さんがいたり、お姉さんの音大の後輩で、京本さんの小学校の時の同級生の同級生の女性の娘さんが、松下奈緒さんだという話や、親戚に小池徹平くんがいるという話とか。

「つまり、ボクの家族がというより、周辺が(すごい)、ですね(微笑)」

謙虚だ。いやそう答えるしかないだろうけど謙虚だ(笑)
そんな話でした。
来週はいよいよ最終回。京本さんにお悩みメール?
あ、やっと女性相談室になるんだね?(笑)どんな理論が出るのか楽しみです♪