本当の意味での名場面

火曜サプライズ2時間SP、都バススペシャルー☆

きたーーコーナー的には無駄とされるけどそれこそまさに本編である本当の意味での名場面、

「未公開シーン」!!!

ニューヨークへ行きたいかー!ってやってるところもみんな可愛かったですが、それをやり終わった後、慎吾ちゃんがネタをやるために脱いでマサキに持たせていたコートを、さりげなく広げて袖を通させてあげるところ!!何をしてあげてるんだ(爆)

やっぱり都バスの一番面白いところは未公開シーンだな(え)

豊洲などを通り越して最後は門前仲町?
明治時代の復元をした元祖ドラ焼、やっぱり私はノーマルドラ焼がいいですが、でも一枚の記事にあんこを入れ込んだ本当に銅鑼の形をしたどら焼、いいですね。この形なら確かに「銅鑼焼」っていうのがよくわかります。具体的にはどんな味なんだろう。

日本一硬いげんこつっていう、仲にもち米が入ったお菓子をみんなで食べます。あまりの硬さにむぎーーーってノcノノ`皿´ノ顔になってるマサキが貴重でした。ホント硬そうだし。
それに対し、歯といえばこの人です。柳沢慎吾です。

粉砕(爆)

流石だ。。。
慎吾ちゃんは確かに強靭な歯の持ち主だということが証明されました。
美味しいらしいけど怖くて食べられない(笑)

甘酒屋さんに入ると93歳(ホントに!?)の若々しいおばあ様が登場しました。
ホント若いな6、70代に見えるよ。慎吾ちゃんのことも京本さんのこともちゃんとしっています。次長課長はひっくり返ってました。で、「朝ドラとか見てますか?」というと、かぶせるように

「無理!!」

と否定されてしまった慎吾ちゃん(笑)
「てっぱん」は見ていないようです。

しかもこの後「あの警察コントが最大の規模で」みたいなのがあって、最初から警察コントってばらしてるっていうことが一番ウケました。なんですかスタジオの温いリアクションは(笑)
甘酒屋のおばあちゃんも呆れています。
しかし本当に大規模だったな。。通りすがりの人まで巻き込んだらしく、今回はパトカー100台くらい?前の笑顔のパトカーを超えてちょっとした街レベルになってます。ここまでやっちゃったら、確かにこれ以上何をやるんだって感じですね。あとは、たまには逮捕される凶悪な人を京本さんにやってほしいということでしょうか(新しいでしょ)
凶悪に街で暴れて逮捕されてジャンパーかぶせられてあ~~あ~~~って連れてかれるマサキを想像して一人ツボってました。
でも何にしてもあのときに演技してるマサキが可笑しすぎます。
今回はなんで関西弁だったんだろう(笑)
演技がアギトSPの国枝教授っぽかったです。

この路線最終回が終わったところで、次は番外編。キャラの濃い一般人スペシャルです。といってもちゃんと京本さんたちも映ります。
あ、そうそう!この浅草のオヤジさん。

「オレが浅草だよ!!!」

の人(爆)この人大好き。でも一般客に対してもこのテンションだったら、間違いなく私圧倒されすぎて食べられなくなります。
このオヤジさんに一人だけいじられなかったことでちょっとさびしそうにしていたマサキは記憶に新しいですが、未公開シーン。モツの煮込みを綺麗~に完食していたことに驚き、そしてなんか嬉しくなりました。そしてそんな私より嬉しくなってしまったのがオヤジさんです。
「これは映さなきゃダメだろ」
と京さまが完全にお召し上がりになった(何ポジション)モツ煮込みの食べ跡をカメラさんに映させていました。でも作った人からすると完食してもらえるって嬉しいですよね。
ああいう食べ歩きだと時間の関係とかもあるから、ちょっとずつしか食べてないのかなぁ、というのが結構気になっていたりしたところですが、もちろんそういうときもあるでしょうが、全部食べてることにちょっと感動しました。いや、全部食べてるのが本職の彦麻呂さんは大変そうなことを言ってましたので、それをやってほしいというわけではなくてね。でも何だか気持ちがよかったのです。

あとは田村正和似の「けむり」の店主さん。なんか益々正和似になってないですか??
オリジナルプロモーション映像も作られててウケました。かっこいいなあんた(爆)
で、素人さんなのに、正和風に感想を言ってくださいと二度も無茶振り?する宮本Pは鬼(笑)