笑顔のパトカー

今日の都バスは、路線完結編だったわけですが、慎吾ちゃんのタイムリミットがあった上、途中、京本さんも忙しかったらしく、河本くんが一人でがんばってるシーンが多数あり。というか、プロデューサーの宮本さんも参戦。あの、都バスDVD裏とばっ。で、無意味にマサキに引っ張ってこられてた人(笑)

都バスって一日のロケなのにそれでもスケジュール合わないとか、みんな忙しいんだなぁ。

とか言いながら、あんまり急いでない三人(いや、河本くんは急ごうとしてたのか?)
バスの中では相変わらず慎吾ちゃんを腕まくらしているマサキ(くー!慎吾ちゃんめ)
隠れ名所を探す気すらない京本さんは
「そこでいいだろ」
と工事現場を指差します(寧ろ見てなかっただろ絶対)

適当に歩いてると、井戸を発見。あ、というかそこにいくまでに裏道を通っていくマサキ。
そういえば、京都の焼肉屋さんにいくときも、表から入れるのにわざわざ横になってカニ歩きしないと入れないような裏道通ってたな(爆)

そんな京さまのおかげで(?)なにやら隠れ名所っぽいところにたどり着いた三人。
井戸を見て久々の少年時代をやります。途中カットされました(笑)
ちなみに慎吾ちゃんにズボンに水を思いっきりかけられた河本くん。

で、そこのご主人に隠れ名所をきくと
「木の扉で看板が出てない店がある」んだと。
時間がないので急いで進んでいく三人。
思いっきり通り過ぎていく都バス兄弟。
河本くんが
「何きいてるんすか!木の扉ってここでしょ!」
と呼び止めると、
「だって看板出てないじゃん」
とマサキ。
わざとだ、絶対わざとだ!
その中で女性の店主さんがやってる店でしたが、カレーを頼もうとしたら、時間の都合上二人がいなくなり、後日河本くん一人で、、、のはずが、お身体の都合上、宮本Pが代わりに食べて、あっぱれサイン出してくれました。
うー、こういうことあるのか。

で、次に歩いていくと「農園レストラン」(失恋レストランみたいだな)という看板を京さま発見。
「これどういう意味ですか?」
とマサキが質問したとき、波瀾爆笑で河本くんが言ってた、「俺のカンペも京さまとりたがるんですよ」っていうのを思い出し、これもカンペとったんじゃないだろうかと考えたら可笑しくなりました。そういえばやたらマサキ質問してるよなー(笑)
天然のとりたて素材を使ったレストラン、しかも和牛。
焼肉で煙もくもく。かまわず焼き続ける、焼肉奉行京本政樹。咽る慎吾ちゃんたち。
即行で上手い!!というマサキ。やっぱ京本さんは肉が一番好きなんだな。反応が他と全然違うもん。
で、慎吾ちゃんにタイムリミットがきてしまい、隠れ名所も10個見つけたところで、お別れです。
で、あっさり去っていった(絶対そんなはずはない)後、マサキが
「あいつホントに帰ったの?」
と言ってる横で河本くんが、、酔っ払い小芝居を開始。あーお約束がくるのね。っていうか後ろを思いっきり慎吾ちゃん走ってったよ(笑)
マサキに河本くんが絡んで、警察呼んでくれ!ってなったところで、後ろを振り返ったマサキが本気で

「うおおっ!」

と言ったのがウケました。本気で驚いてる(笑)
農園の向こうから、慎吾ちゃんを筆頭に、柳沢警察総出動。総勢40名のパトカーが出動です。多分コーナー史上最高。子供もいます。
「警察の方、なんか笑顔なパトカーですね」
というマサキ。奥さんたちが笑顔でサイレン鳴らしてました(爆)
というわけで終わったかと思えば、次回からまた新路線スタート。あーー今度の服可愛いvvv

あ、そうそう。一番最初のタイトルコールが、商店街の人たちをバックに拳を振り上げて、ホントに金八先生みたいでした(笑)

なんか時間合わなくて三人そろってなかったのがちょっとさびしかったけど、また新しく始まるからいいか♪