「女は海」が名曲すぎる

作業中はやっぱりマサキ曲がいいですなぁ。
久々に鮎川いずみ姉さんの「女は海」を聴いています。
やぁこのアレンジ、、、間奏の低いギターが入るとこがすごく好きです。
哀しみ色の…とか闇の道もそうだけど、あの、演歌(?)特有の低いギターがたまらなく好きです。
よく書くけど、ロックと演歌は紙一重です。
またこの3曲、テンポがちょうどいいんだよね。
演歌といえば演歌なのかもしれないけど、演歌でもないんだよなぁ。
大谷和夫さんのアレンジ、どこかオシャレなんです。
京本さんが歌う「女は海」もいいよね。
生で聴きたいなぁ。。京本政樹必殺メドレー~哀しみ色の…、闇の道、女は海って歌ってほしい☆

Comment >>>

  1. 姉上、お仕事お疲れさまです!新しい座椅子はどうですか?闇の道、哀しみ色の…、女は海、これらは全く雰囲気が互いに違うのにしっかり必殺の京本政樹を醸し出していますよね~!僕はご存知哀しみ色の…にはとりわけ思いがありまして、生まれて初めて意識して聴いた曲が最初で最後これなんです(*^_^*)だからやっぱり何が何でもこれだけは毎日かかさず聴いちゃいます。マサキversionの女は海は数年前に聴きましたが、すっごく感じがいいです。。激闘編の挿入歌はマサキが歌う女は海でも良かったのでは?ちょっとだけテンポを速めて…。。あ、一昨日カラオケに行って奥さんとマサキ歌いましたよ~!哀しみ色の…ばっかり歌いました(爆)

  2. >尚鈴くん
    えー相変わらず哀しみ色の…しか歌わないの~?(笑)
    女は海、激闘編のエンディングといえばやっぱりいずみ姉さんなんだけど、マサキバージョンいいんだよねー。男の人が歌ってるのにすごく女性的で妖艶な歌い方をするんだよね☆いつか生で聴いてみたいなぁ♪
    逆に言うと、必殺に合わせて作った歌は京本さんの中でも全く違うジャンルの曲ですよね!ミュージシャン京本政樹らしい曲もいっぱいあるから聴いてね♪

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。