看護婦探偵2

看護婦探偵・戸田鮎子パート2がBSでやってる。やったー!この前地上派のほうで久しぶりにパート1が再放送されてて録ったんだけど、そのうち2がやったら編集してDVDに一緒に入れられるからと思って待ってたんだ。あと「赤い霊柩車」も(笑)
赤い霊柩車はマサキメインなんでまるまるとっておくけど、看護婦探偵のほうはあんまり本編に絡んでこないんで、全部録っておかなくていいやっと。しかし、デジタルだとデータでかいんだよなぁ。。全部入るかな。。まあ、代理母殺人のほうはマサキ数秒しか出てこないからほぼ1本分追加すると考えていいんだけど。
しかしパート2の若木先生はキャラがひどいよー(;;)
パート1に引き続きモテモテ医師なんだけど、新婚早々お金持ちのおば様とキスシーンだし、おば様殺し疑われてるし。
最初の病室で若木先生、あのセレブのおば様にパーティに誘われてちょっと困ってたじゃん。で即行あの展開。。。
しかし、おば様としっとりダンス踊るマサキとか、シルクのパジャマのマサキとか、貴重っちゃ貴重だけどね。
そういえば、あの当時ってまだ、京本さん、可哀想じゃない犯人役とかそういう役がなかったんで、ちょっとショックだったんだよね。
…まあ、ミニパト婦警の、予告シーンがガンガン流れて、いかにもマサキが犯人!?って感じなのに、2時間見たら、
「すいませーん、ちょっとお腹痛くなっちゃって☆」
って言いながら、駐禁切られて、あっあーーって言ってるシーンしかなかったのは一番ショックというか気が抜けましたが(爆)
マサキって予告で使われることが多いんだよね。。それだけ興味をひく人なんだと考えれば早いんでしょうけど。2時間見て期待裏切られるとちょっとドラマにがっかりだよね。でもその瞬間は、「わーやっと出たー!☆」って嬉しくてしょうがないんですが(笑)
その点、最近のサスペンスでは全部重要な役だからいいよね。

若木先生のこと、新藤恵美さんが「わかきせんせい~♪」っていうのが気になってしょうがなかったんだよね。しかもアクセントが不思議で、なんか、、そんな若い先生だとアピールしなくてもいいのに、みたいな(爆)