58歳☆誕生日Speak

今回のSpeakとっても素敵な内容だった。去年が伝承、継承の年っていうことで、その集大成なのが先日放送された「師弟物語」での大川橋蔵先生とのエピソードですね。

あの番組の内容自体がとても素晴らしかったけど、その後で、藤井さんから橋蔵先生の数々の品が送られてきたんだ。以前にも橋蔵先生から帯をいただいたとエピソードもあったけど、あの番組の後、現場を支えてきた一員の藤井さんも、橋蔵さんの芸を継承できるのは京本さんしかいないって思ってくれたのかな。

しかし、橋蔵さんと一緒に魚屋善太を見てきた藤井さんがそう思ってくれたのだとしたらすごいことだよね!香山美子さんが仰ってたみたいに、「大人になった」って思っただろうなー。

写真もアップされていますが、、、しつこいくらい言いますが、里見八犬伝を挟んで銭形平次最終回時の善太の妖艶さ半端でないです。善太登場時と最終回の顔つきが別人のようです。魚屋の姿をしているが、実はどこかの若様だと言われても違和感ありません。それだけ、橋蔵先生から伝授されたものの大きさを映像からも感じるよね。

藤井さんから送られてきた、橋蔵先生の品々。良かったら仕立て着てくださいって書いてあるのは着物ですよね。いつか、それを着て時代劇をやってほしい。

 

それにしても、Speak中に何度も出てくるけど「継いでいただく」「継承していただく」っていう言葉。なんという謙虚さだろう。。。その謙虚さこそが、最も橋蔵先生から受け継がれたものではないですかね。

こんなに大物でも、自分より後輩の方々に「教えてやる」んじゃなくて、「継いでいただく」んだっていうのが、素晴らしすぎじゃないですか。。。やっぱり、本当の大物ほど謙虚なんですよね。。。

 

そしてそして!政さんこと村上弘明さん!わー村上さんだあ☆相変わらず仲良しですなあ。

そういえば、お二人で京都で撮影した「何か」は一体どうなったんですか?そういえば、っていうかずっと忘れてませんけど(爆)

まさかお蔵入りなんて嫌だよー!?

お食事しながら、マッサージいきながら、熱くどんな時代劇の話してるのかなあ?だって、実際に二人で時代劇撮ったんでしょ?もしかして、これからそれをどうやって発表しようかっていう段階だったりするんだろうか。。。何も発表されてないので憶測の域を出ないけど、もしかしたら二人で、何か時代劇に革命を起こそうとしてたりするんでしょうか?嬉しいお知らせがあることを待ち続けてますよ!!

 

「大丈夫です。58歳のボクがまだもがいてるのですから。ゆっくりじっくり慌てずに」

って。わーん。・゚・(ノД`)・゚・。なんて優しいんだろTT

京本さんよりも20歳以上若い私が、もうおしまいだとか思ってちゃダメなんだよね。。。本当にありがとうございます。。。ゆっくりじっくり、、、頑張るよー(;;)