京本政樹のラジとばっ!#236 (2016.01.03)

京「新年、あけましておめでとうございます。2016年がスタート致しました。まだお正月ですよね?私は、タッキーのコンサート行ってきました(笑)滝沢秀明さんが誘ってくださったので行ってまいりました。素晴らしかったでございます。今年は申年ということで、モンキー、あ、いや本気で頑張りたいと思います!」

ヒ「新年あけましておめでとうございます」

ノ「あけましておめでとうございます。シンガーソングライターの堀口ノアでございます♪」

京「新年早々わざわざありがとうございます。なんで来るの?(安定w)もっと豪華な人が来るでしょ普通」

ヒ「気持ちを切り替えて行きましょうよ♪」

京「新年一発目がヒロシと堀口ノアってどうなの?」

 

や、いいと思います。もはやトリオですから(笑)

 

京「改めましてこんばんは。京本政樹ー↑でございます。新年一発目でございます。華々しくスタートを決めたいので、今日はご挨拶のためにヒロシとノアをお呼びしました。と思ったら電話が!!もしもし?」

森田健作「どうもーあけましておめでとう!」

京「あー!森田さーん!あけましておめでとうございます!新年早々からお電話いただいたんですねー!」

森「やっぱりな、新年は君の声を聴きたいと思ってさ☆今、仕事してんの?

京「してますよー!今ラジオで。森田さん前に来てくれたじゃないですか。それわかって電話してきてくれたんですよ?(笑)」

 

森田さん、プライベートみたいに電話してきたのか(爆)

 

森「俺は一杯飲んでてさ(だからか)。なんだよー!正月くらい休めよ(笑)」

京「あれ?千葉県は正月じゃないんですか?(笑)」

森「バカ言ってんじゃないよ(爆)」

 

なんてこと言うんだよ!まあ、正月の時代劇役者のバラエティスペシャル番組で、「ボクだけ正月が遅かったもので」って言いながら、(別の仕事の都合で)遅れてきた人ですから。

 

京「あ!なんかBSで歌ったらしいですよね?」

森「そうそう!BS日テレ『歌謡プレミアム』」

京「さらば涙といおうと、友達よ泣くんじゃないと、青春に悔いはない、そして青春。このぉ短いぃ春の日にぃーって」

森「お、上手いね(笑)」

京「森田さんとボクと喋ってると、どっちが喋ってるかわかんないらしいですよ?」

森「(笑)」

京「森田さん、相変わらず早起きしてるんですか?」

森「俺は昔から早起きだよ」

 

出た。早起きモリケンと、夜更かしマサキの会話(笑)

 

京「森田さん、ここにね、森田さんが紹介してくれたヒロシがいるんですよ」

ヒ「ヒロシです。お久しぶりでございます」

森「久しぶりだねえ。おめでとう!」

ヒ「あけましておめでとうございます」

京「そしてね、ボクの音楽の相棒で堀口ノアもいるんです」

ノ「あけましておめでとうございます。堀口ノアでございます」

森「おー森田でございます」

 

二人ともずっとそこにいたのか!そういえば二人と喋ってる途中で森田さんからの電話来たもんな!ずっと黙って聴いてたんだ(笑)てかヒロシってそういえば森田さんが紹介してきたんだよね。なんなら先に紹介してあげてよ(笑)

 

京「森田さんね、もう40年来の付き合いですが、正月早々千葉県知事から電話いただけるなんて光栄でございます」

 

今、光栄って打ってるのに公営って変換されるのはなんですか、県知事仕様ですか。普通光栄くらい出るのに。。。このキーボード。

 

森「僕たちはこれからも仲良く付き合って行こうや」

京「そうですね。今思いましたね。森田健作さんをさらに青春の巨匠として復活させたいですね!」

森「どうもキミと話してるとどんどんどんどん持ち上げられてさ(笑)」

京「青春ドラマかなんかやりましょうよ。柳沢慎吾も出たがってましたよ?」

森「じゃあ京本が校長で僕が教頭でやろうか」

京「あ!ちょっとなんで逆になってるんですか(笑)」

 

しかし青春ドラマって、今の皆さんの年齢だと他に若いキャストがメインキャストになるんじゃないの?青春ドラマというよりは、教師をメインにしたドラマのほうがいいんじゃない?元青春のベテラン教師が森田さんで。あ、教頭より若い校長のマサキでもいいわけだし(笑)いや、でも絶対モリケンは30代の役だと思うけど(爆)

 

京「それでも、森田さんやっぱり若いですよね!」

森「そんなことないよー」

京「だって、ボクが小学校のときに観てた、小林浩二そのままですよ!ちょっと歌ってくださいよ。友達よー泣くんじゃないー」

ヒ「電話口で歌わせるってどういうことですか(笑)」

森「おお、似てんじゃないか」

京「でしょ?だって、ボクが初めて買ったレコードが友達よなくんじゃないですから」

森「ホントかよー嬉しいねえ。じゃあ今度はキミと一緒に合同リサイタルでもやろうか!」

京「それ言ったら本当になっちゃいそうなのでやめてくれます?(笑)でも今年も改めてよろしくお願いします!」

森「皆さんにもよろしくね!失礼しました!」

 

森田さん、ありがとうございましたー(≧∇≦)

 

京「さらばー愛の日よー♪」(唐突)

ヒ「森田さんが歌ってるのかと思った!京本さん、トータルで似てますよね??」

京「オレの声1オクターブくらい上げると森田さんになるの。昔ね、こんなことやったんだよ」

ノ「え、どんなこと?」

京「紅白にマッチ出てたけどさ、オレが銭形平次で魚屋さんやってた頃、ちょうどギンギラギンにさりげなくが流行ってて、余興で京本歌えって言われたから、じゃあって考えて、ギンギラギンにさりげなくぅー♪(モリケンの歌い方/爆)って歌ったら大ウケだったね」

ヒ「モノマネ芸人のはしりじゃないですか(笑)」

京「もしかしたらオレが最初かもしれないな(笑)」

ノ「じゃあギンギラギンにさりげなくを西城秀樹さんが歌ったら?」

京「ギンギラギンにさりげなくー!(ヒデキ風)」

ノ「ほら似てるんだもんなあ!」

 

正月から陽気すぎるわ(爆)この人大物俳優なんだけどなあ(笑)

 

京「みんなごめん。今日3日だからね?新年早々こんなラジオでいいんでしょうか?」

ノ「やあいいんでしょう!」

 

めちゃめちゃ笑いましたよ(笑)

 

京「森田健作知事が来てくれたのはすごいですよ!1/18BS日テレで『歌謡プレミアム』。知事になられてから3~4曲うたわれるのは初めてだって!オレ、生まれが大阪の茨木市っていうところなんだけど、そこのダイエーってスーパーで森田さんが歌ってらっしゃるのを観に行ったの!」

ノ「あ、それが初めての?出会いではなく観てた?」

京「そう観てたの!その後、車椅子の青年の役で練習してたときに、森田さんに声かけられて、『君何やってんだぁー!』(完璧なモノマネ)って言われて。『君名前なんつうんだぁ!』って、京本ですって言ったら、『サインしてやるよぉ!』って台本にサインしてくれたの。それが出会い」

ノ「すごいなあ」

京「その時の想い出の曲です。友達よなくんじゃない、聴いてください」

 

この曲、よくかけるけどなんかくせになるんだよな。森田さんの当時の声、若くてめっちゃ甘いよね。そして森田さんはむっちゃくちゃ歌うまいよね。

 

京「ともだちよぉー(モノマネ)やっぱりね、自分の学生時代を思い出して。だって、ポスターなんて貼ったことないのに初めて貼ったのが森田さんだよ」

ノ「初ポスターが森田健作さん!」

京「でもラジとばに新年早々から知事から電話なんて素晴らしいことだよ!」

ノ「すごいねえ。縁だねえ」

京「スタートだね!盛り上げていかないとな!青春ドラマの主題歌になるような青春歌謡書く?(笑)」

ノ「またそれですか(笑)」

京「オレの場合曲からな(笑)森田健作知事から本当に突然のお電話をいただきました。ヒロシ、ノア来週はどうする?」

ノ「やあこの勢いだから絶対行きたいよね。必ずだね!」

ヒ「きますよ。離れられない」

京「さあ、それはオレの気持ち次第だから(笑)」

ノ「さじ加減か」

京「皆さん、今年一年いい年にしましょうね!それではまた来週、さよならぁ!」


最後森田さん(モノマネ)出てきた(爆)

バックにかかってるはつ雪歌ってる人とは思えないモノマネ声です(笑)

京本さんにとってもいい一年でありますように!!