さよならサムライギター

火曜サプライズ2時間SPの京本さん、なんなんですかあの服!昨日のごきげんようは1人黒服限定GIGのブラックスナフキンだったのに、今日の赤チェックコート、幼稚園服みたいで可愛いんですけど!

作業しながらテレビをつけたらワイプに超絶な美形が映ってびびったよ♪( ´▽`)

WaTそういえば解散するんだよねえ。マサキも徹平ちゃんから報告されてたのかな。しんみりしないようにと笑いにしてたのがわかったけど、ファンは辛いよねえ。。。 ウエンツくんが中居くんに喋ってたけど、違う仕事してて楽曲を書いたりというのがファンに応えられなくなったっていう悩み、マサキもわかるのかな。コンビではないけど俳優に進んで音楽を完全にやめた時とか。

それはそうと、今日は飛ばすないからマサキがほとんどワイプで超絶な美形なくらいで、またまた編集に困ります。保存するけどね。

豪邸家主当てで、マサキが「伊東四朗さんです!」って言った後、ニンっ!ってちらっと言ったよね?生ニンっ!(爆) しかしラスト一回切れちゃったから途中から録ったんで分割されちゃったよ。。。こういうの気になっちゃうんだよなあ。

 

 

さて、火サプが完全に前置きになってしまいましたが、先日ツイッターで、ESPさんがサムライギターの展示が12/30で終了というお知らせされてました。 うわ!2004年8月にZEPP東京で行われた苦悩〜Peine〜ライブで初お披露目されて以来、今までずっと渋谷のESPさんに展示されていたサムライギター(ESP 必殺 THE SAMURAI KYOMOTO SPECIAL)。京本さんの収録やライブに出陣する度に、「必殺お仕事中!」って張り紙がされてたなあ。あの頃はまだ写真撮り放題でした。あれから11年も経つのかあ。。。

数ヶ月前にも拝みに行ってきましたが本当にこのギターのデザインは深いと思うんだ。

遡れば、こんなギターを作ってます、ってデザイン画をテレビで紹介してた時からだよね。あのデザイン画を見た時も、え、これギター?(爆)って感じだったんだけど、まさかあのデザインをほぼ変えることなく再現できるとは。。。雨宮慶太さんが関わってくださって、ギターもタカミーギターの制作でお馴染みの加藤さんが担当で。いつそのギターが完成するのか全くわからないまま、苦悩のライブに行った時に途中でね。はっきり覚えてますよあの場面。陽炎の街~Peine~のラストにいきなりギターから刀抜いてくるくる納刀してさささっと忍者みたいにステージを去って行ったマサキが只者じゃなかったのと、え、なんかギターから出たよね?え、刀???みたいな。みんなポカーン@@

デザイン画の時にマサキが言ってたけど、自分はドラマの役でヒーロー役も悪人の役もやる。そういう2面性を天使と悪魔みたいで表現したデザインなんですよね。だからあのギターの金額の大半を占めている(笑)綺麗な宝石が散りばめられた天使の羽の半分がデビルマンみたいなグロイ目玉付きデザインなのです。

いよいよ展示終了の時が来たんですねえ。なんか寂しいけど、いつかはこういう時が来るものですね。。。

2004年から11年間、ずっとサムライギターを飾ってくれたESPさん、ありがとうございました!

また、大きなライブであのギターが活躍するのを見たいなあ(;;)