内村さまぁ~ずTHE MOVIEを観てきた

映画の前の予告編で、ここさけって映画の予告観たら胸が痛くなったんだけど、やっぱりあの花の人の作品か。。なんだかこのシリーズは心がぐわっと痛くなるんだよな。。。

それと、俺物語も何気に気になる。変態仮面から村岡印刷さん、、、そして俺。。。変幻自在な俳優さんだな。。。

京本政樹さんが特別出演するというので内村さまぁ~ずTHE MOVIE ANGELを観てきましたよ!

以下、ストーリーのネタバレはしませんが、登場する芸人さんたちのことはちょいちょい書いてしまいます。京本さんファンの方々も、芸人さんのファンの方々も、何一つ知らない状態で映画を観て驚きたい!という方は読まないほうがいいと思います。よく考えてね♪

京本さんが出たつながりで、同じくバラエティ番組からの映画化作品、劇団ひとりのゴッドタンの映画みたいなのを想像してたら、全く違って結構ストーリーのあるちゃんとした映画だったので意外でした(ごめんなさい^^;) 個人的に、ウッチャンもさまぁ~ずも好きなので面白さは期待していたけど、色んな意味でサプライズだらけの映画だったな。 特に京本さんの登場は、ゴッドタンみたいに、ラスボスチックにラストだけ出てくる役だと思って油断してると、最初の登場シーン見逃します。現に私、その前の場面で後ろのほうでうどん食ってひたすら咳き込んでるウドちゃんが気になって、だんなさんに隣から教えてもらわなかったらマサキを思いっきり見逃してるところでした。もしあのシーンだけだったら一体何しにきたんだっていう(爆)

その最初のシーンのような登場の仕方をちょいちょいするのだけど、シリアスに芝居してるシーンもちゃんとあって、その時のマサキがね、、、これもし映画観ながら話の流れあんまり考えてない人がいたら、マサキだって気づかれてないんじゃないかと思いましたね(笑) だって、ゴッドタンでも結構意外な姿の役だったけど、ああいう激しい登場の仕方じゃなくて、意外な姿な上に大事だけどすごくさりげないシーンなんで。

しかしこれ観て昔の、マサキと大竹しのぶW主演の『女マネージャー走る!』を思い出す人が数人(?)はいるはず。私は、トオルさん!!!と思ったよ(笑)

とにかく、あの役を観て、マサキまた遊んだな!!というのと、このキャラは一体どんな演技をする人なんだというのと、そもそも一体いくつの設定なんだというのと、最後あか抜けすぎだろ(逆に昔がヨレヨレすぎだろw)というのと、ラストシーンのあの服は一体どこで手に入れたんだろうというのと、ちょいちょい登場するあの○○ターがめっちゃほしいな!という感想です。

最近、芸人さんの映画に出て誰だかわからん姿をするのが続いたので面白かったなあ。やっぱ綺麗な人って、あえて綺麗系じゃない役をやりたがるのかしら(羨ましい) いい役っていう種類ではないのだけど、最後まで決して悪い役ではないのでご安心を(笑)  

 

ストーリーそのものは王道の感動的ないい話でしたね。三村さんがイメージぴったりの役だったのと、ウッチャンのなんだか神がかった感じと、スパイスのような大竹さんのボケっぷりが可笑しかったです。ウッチャンのあだ名をつけるシーンが一番ウケたかな。

設定がとても面白くて、映画なんだけど、バラエティ番組みたいな、でもちゃんと映画な不思議な映画でした。

あと、私が阿佐ヶ谷姉妹の人の顔を覚えていたのが意外でした。

それと若いイケメン俳優さんが登場したシーンが、平成ライダーのワンシーンみたいだな!と思って、後で調べると本当にライダー俳優さんだった(笑)

あとその他だと、三村さんと高橋ジョージさん、確かに似てる!!子役の子も可愛かったなあ。 それとひたすら可哀想な鶴瓶師匠もツボった(笑)

あ、最初のウッチャンのアクションもかっこよかったな!大好きだったドラマの『恋人はスナイパー』を彷彿とさせる、あの歳でもすごいキレがあるアクションでかっこよかったわ! LIFE毎週録って観てるくらいウッチャン好きですし、さまぁ〜ずのボケツッコミも大好きなので個人的にすごく楽しかったです。

しかしネタバレ回避すると感想すごい難しいな。。。あー言いたい。ネタバレして騒ぎたい。レイザーラモンRGばりに早く言いたい!早くみんな観て!!でもとにかく、出て来る人みんな魅力的で、色んな意味での「面白い」映画でしたよ!

そして、京本政樹ってやっぱ飽きない役者だなあっていう(笑)