京本政樹のラジとばっ!#218 ゲスト:コロッケ(2015.09.06)

たまたま昔の笑っていいとも見てたら、マサキがよくカラオケで歌う歌、人形の家って言ってた!

車だん吉さんからのご紹介の時のテレホンショッキング。

あれー覚えてないなあ!と思ったけど、そもそも弘田三枝子さんを当時から知らなかったからだな。

覚えていたのは、タモさんに「ちょっと可愛くなった??」って言われてたのと、マサキがタモさんに「髪の毛増えました??」って言ってたことと、静かなるドンの話をしてた部分くらいです。

当時はまだパソコンも持ってなかったから、今みたいに知らないことをすぐ調べるなんてやたらにはできなかったよね。そしてこの番組がもう19年も前!?なんかつい数年前くらいのように思える。。。しかし、当時37歳くらいの京本さんのカラオケレパートリー、渋いよね。35歳の時には桑名正博さんの月のあかりって言ってたし。まあ私のカラオケジャンル全く違うからあんまり比較対象にならない気もするけど、、とにかく渋い。これが世代なのかな。当時からあんまりロックとかポップス系は歌ってなかったんでしょうかね?とにかく、たまたま見た昔の番組ですごくタイムリーなことを言ってたのでちょっと感激しました。

 

 

というわけで先週に引き続きゲストはコ、、、?

 

京「先週はコロッケさんが来てくださって、素晴らしい面白いトークをしてくださいました。今週もすごい大物ゲストの方が。美川さん!」

コ「美川です」

京「美川憲一さんが来てくださるなんて感激です!」

コ「ペロンペロン♪」

京「(笑)トシちゃん!」

コ「なにっ?」

京「松崎さん!」

コ「愛のぉー。・・・喋れないんだって!松崎さんの喋りはできないんから(笑)」

京「そういえばどうするのかなって(笑)やっぱり松崎さんというと、愛のぉーですね」

コ「それ以外の歌でやると、松崎さんかどうかわからない(笑)なんでなんだろう??」

京「コロッケさん、今週もよろしくお願いします!ボクは先日NHKホールの35周年コンサート観に行かせていただきましたけど、NHKホールを一人で持たせる人いないなって思って!」

コ「そう言っていただけて嬉しいですよー」

京「誰も飽きないんですよ。あれ紅白歌合戦やってる場所ですからね!?」

コ「そうなんだよ!ホント失礼な話だよね。あそこで北島三郎さんが(笑)」

京「あそこ小林幸子さんが上がってったんですよ!」

コ「それを偽物がやるって申し訳ないですけど(笑)」

京「いや、そういう話もお聞きしたいと思います。今週も熱いメッセージをビシバシとお待ちしております!と言いながら全然メールを読んでないという(笑)一応、読まれるかもしれないと思って送ってね(爆)」

 

メール読んでない自覚はあったのか←

や、確かにもう、送る側も読まれるとか読まれないとか関係なくなってくるよね(笑)

 

京「改めまして、こんばんは。京本政樹ー↑でございます」

コ「笑わないよ。今ねえ、もうやるなってわかってたもん(笑)」

京「やっぱりすごいわ、コロッケさん!うん、ボクもそう思った(笑)今週も先週に引き続きまして、芸能生活35周年を迎えたというコロッケさんでございます。コロッケさん、昨年の12月に、芸術文化活動に貢献したということで、文化庁長官賞??」

コ「文化庁長官賞、いただきました」

京「ボクまだ卒業証書しかもらったことないですよ(笑)」

コ「あははは!!」

 

や、ベストメイク賞とかベストスイマー賞とかはもらってますよ(笑)

 

コ「や、オレもそんな、、よくわからないですけど。。なんでかなあ?と思って。色々ボランティア活動とかもやってるんですけど、そういう賞をいただいたということで。あ、森進一さんもいらっしゃったんですよ!」

京「森さんもいただいたということですか?その時の森さんはどんな感じでしたか??」

コ「どうもーー(あの顔芸で)・・・や、やらせないでよ。これはふざけちゃいけないところ(笑)だから、文化庁の方が、僕と森進一さんが並んでたところで、笑っちゃいけないっていう空気が可笑しかったですね(笑)他の授与された方も」

京「ずっとご一緒というか。だって、初めて会った時覚えてます??」

コ「忘れもしないですよ!太秦で。。。」

京「あー、、、コロッケさんの中ではそれなんですね?ボク、もう一つあるんですよ」

コ「え!?」

京「ボク、お笑いベスト10っていう番組の司会やってたんですよ。その時、特別ゲストみたいな形でコロッケさん出てこられたんですよ」

コ「あれあれ!?」

京「ボクと城戸真亜子ちゃんと一緒に司会やってた時ですよ。そこに出てこられたんですけど、ちょうど、ちょっと森田健作のモノマネで弾んでた頃ですよ(笑)」

コ「ええー!?」

 

うん、大体それ聴くといつ頃かわかるっていうのがすごいね(笑)しかしその番組知らないなあ。って調べてみたら、多分「お笑いベストヒット」っていう番組かしら。で、さらに調べていくと、、、Speakで書いてるやん(爆)「お笑いベストヒット」でした(笑)まだまだ知らない番組たくさん出てるなあ。

 

 

京「まだ五木ロボとかないときですよ。先週お話したように、形態模写だったコロッケさんが、もう声帯模写をやられるようになってた時にボクご紹介したんですよ。その時に京本政樹のモノマネできますか?とかなんとか言ったりしてたんですよ」

コ「あれ!?ごめーん、覚えてなかった!」

京「いやいや、ボク紹介しただけでしたけど。それで芸をなさって、ウッチャンナンチャンとかダウンタウンとかB-21スペシャルがが今でいうひな壇に座ってて」

コ「あー!その時みんな!」

京「それでボクと城戸真亜子ちゃんが前で喋ってて。もちろん、それからちょこちょこと顔を合わせたりね!」

コ「ちょこちょこ顔を合わせたりはしてたんですけど、話をしたのを覚えてるのがその、太秦の(笑)」

京「で、それがBSの千夜一夜でも喋った太秦の話なんですよね?」

コ「そうですよね(笑)」

京「その時、もう知り合いだったんですよ」

コ「初めて会った気がしなかったんですよ(笑)普通に横に座って、あ、ダメダメ!って(笑)え、何がダメなんだろ??って思ったら、もっとちゃんと化粧しなきゃ!って(笑)」

京「だって家光の影武者だっていうから、もっと家光っぽくかっこよくキリッとね!!ボクが大川橋蔵さんに教えていただいたことを、コロッケさんにきちんと伝えなきゃ!と思って、、、コロッケさん、あの時ずっと立ち止まってらっしゃいましたけど」

コ「いやいや全部綺麗にアイライン、目張りを書いてくださって!その時から時代劇で目張り入れることを、だから今もこの中日劇場のポスターも目張りを」

京「確かにこれボクが教えた通りになってますね。あはは!(笑)」

コ「綺麗ーに引けるようになりましたもん!」

京「ホントだ(笑)これ是非皆さんホームページとか見てください(笑)」

コ「京さまご指導の元に(笑)」

 

ホントだ!!バッチリ目張り入ってる(爆)

 

京「私の雰囲気ありますもん。よかった(笑)ただその時に現場に行かれたらスタッフからダメ出し食らった(笑)」

コ「化粧が濃すぎて。。。テレビなのでアップになるじゃないですか。コロッケはん、あかんわあ!さっき撮ったのと今と顔が違うからつながらない!って言われて(爆)ちょ、落としてきて!って(笑)」

京「コロッケさんね、あの時言わなかったですけどね、全く同じエピソードがね、、、田中健さん!あるんですよ(笑)」

コ「あ"はははは!!!」

京「田中健さんがね、時代劇やられてる時に、撮影現場で、京もっちゃんちょっとちょっと!って言われて、ボク言って橋蔵先生から教わったメイクお教えして、健さんが『バッチリだよ!』って行かれたんですけど、数日後にお会いしたら、普通に素顔で(爆)あれ?どうしたんですか?って言ったら、スタッフからダメ出しされたって(笑)」

 

えええ、田中健さんって!京本さんの代わりになぜか私が恐れ多い気持ちになったわ!

これはいつかな。中町奉行所辺りかなあ?大体家光とも時期近いからそれっぽい気がする(笑)

 

京「多分、太秦の中で許されてるのがボクだけだったんですね恐らく。。。」

コ「や、まず他の人が目張り入れて、、、目張りが似合う人と似合わない人いるんですよ!僕が目張り入れると、滑稽になっちゃう(爆)」

京「でも、今ふと思い出しましたけど、その後、水戸黄門レギュラーになりましたよね??」

コ「なりましたなりました!」

京「あの時すっごいかっこよかったですよね!?」

コ「あの時は、痩せたんですよ!あれすごい評判よかったんですよ!だって今と比べても体重15kgくらい痩せて」

京「渋い役でしたよね!」

コ「ふざけちゃいけなかったんです!だから声のトーンも全部低くして、『助さんも格さんも俺のこと全然わかってねえなあ(低)』みたいな感じに。あの時に目張りをちゃんと入れてたんです!」

京「やっぱりキリッとしてましたもんね!」

コ「そう!」

 

次郎坊、かっこよかったよね!当時見てて、マサキみたいな役だなあと思ったもん。まさかその前に京本さんとそんなエピソードがあったとは思いもよりませんでしたが(笑)

 

コ「顔がはっきりしてるの!ですから、声の低い人のモノマネをまた覚えたんです。声を低くしたら説得力が出る。それで、声が低くて説得力がある人って誰だろう?と思ったら、武田鉄矢さん!例えば、武田鉄矢さんの声で、京本政樹のラジとばっ!って言ったら」

京「やってください!」

コ「今の武田鉄矢さんですよ?京本政樹のラジとばぁ。。。(by鉄矢)」

 

うわすごい!なんか、ジェットストリーム始まりそう!(?)

 

コ「こういう言い方すると、なんか今から社会的な政治的な話しでもするのかな?みたいな。だから今、武田鉄矢さんがマイブームで、蕎麦屋のお品書きを武田さんで言うとすごい高級な感じがするっていう。例えば、

おしながき。。。。。。かけ、、そば。。。。。。。(by鉄矢)

これだけで、いいなあ、、、っていう(笑)」

京「すっごいですよね!」

コ「そうやって色んな人の喋り方を研究してるじゃないですか。それで、僕の中でまたマイブームが、玉置浩二さん。歌うときに、今は、

んもぉーーっと勝手にぃーー。。。んぁぁあ~(by浩二)

京「にゃはは!!!(爆笑)」

コ「げほげほっ!(咽)そういう風にすると自分の中で楽しくなっちゃう」

京「すごーい。。。今、水飲まれましたけど、やっぱり声に対する負担すごい??」

コ「うん、最近前と比べてかれやすくなってますね。喉から出すと、さっきと一瞬で違う声出すじゃないですか。男性だったら原キーで歌うんで。松山千春さん歌う時でも、愛す~ることにぃって、やる時喉を締めるんです」

京「その辺の話、来週勉強させて頂いていいですか?」

 

勉強するのか(笑)またレパートリー増やすんでしょうか。持ちネタのある俳優。

 

京「もう一つコロッケさんの宣伝させていただきますね!クリスマスディナーショーの時期に入ったんですね!12/22、9/11から予約が始まるんですが、35周年なんて言ったら瞬殺じゃないですかね!」

 

え、今、瞬殺って言った?なんかたまに意外なこと言うよね(笑)

 

コ「ホテルニューオータニで、クリスマスソングきよしこの夜を前川清さんが歌うっていう。き~よし~ま~えかわ~で終わるんです(笑)」

京「(拍手)クリスマスのディナーショーをやられるということで、エンターテイメントを皆さん絶対ご覧下さい!コロッケさんのホームページをご覧ください。毎週言っておりますが、カシオペア映画祭。9/26近づいてきましたね。岩手県萬代館というところで私の出演作3本上映しまして、その後楽しいモノマネショーがございます。ってないでしょ(笑)」

コ「ないでしょ!今、普通に、、森田健作さんのモノマネ、って、、トークショーならない(笑)」

京「はい(笑)それでは、段々季節外れじゃなくなってきました、全く宣伝してないDoubtのカップリングで、より宣伝効果のないこのはつ雪という曲で

コ「宣伝してるじゃない。言ってるじゃない(爆笑)」

京「また来週遊びに来てください!武田鉄矢さんもありがとうございました!」

コ「はぁい(by鉄矢)」

京「さよなら!美川さん!」

コ「さぁよぉならぁ(by美川)」

 

 

コロッケさんで遊びすぎだからマサキ(笑)

やあ、贅沢な20分だわ。来週も引き続き来てくれるんだ!私の中でもモノマネ芸人のレジェンド化しているコロッケさんですからね。嬉しくてたまらない!またこのマサキとの距離感がすごくいいよねー。来週はどんなモノマネ聴けるのか(笑)