京本政樹のラジとばっ!#215 ゲスト:森口博子(2015.08.16)

度々、コロッケ千夜一夜の「人形の家」を聴きたくなる私です。マサキの声好き(今更)

 

京「世の中的にはお盆休みで、実家に帰省した方もいらっしゃると思いますが、私たちは。・・・私たちはって、いきなりゲストを引き込んでますが(笑)森口博子さんです」

森「(笑)よろしくお願いしますー。We areですね(笑)」

京「そうだよ♪去年タッキーと舞台で博多座行ったり、新曲を出したから、キャンペーンで行ったりでオレね、生まれて初めてキャンペーンやったの!」

森「おお!」

京「博子ちゃんは歌手の方だから、キャンペーンやってるらっしゃるけど。初めて皆さんに会いに行こうと。それでやってるんでしょ?」

森「それやりたくてショッピングモールツアーでふれあいを♪」

京「いいことだよね!」

森「フリースペースで通りすがりの方が足を止めてくださったり、もちろんファンの方も事前に予定を入れてきてくださったり。京さまが歌を歌ったら、あれ?どんな曲??握手しちゃおう!って♪」

京「博子ちゃんの歌なら完璧に買うよね!」

森「ああ嬉しい!子供さんとかが並んでくれてると、世代を超えてつながれる瞬間が♪フリースペースを通してね!」

京「楽しい博子ちゃんとか、美しいじゃん!とか思いつつ、こんなに歌が上手いの!?ってなると思う。もちろん森口博子を完璧に知り尽くしてる人はわかってるよ。でも通りすがりの人とか、初めて聴く人もいるじゃん!世代を超えた人がいるからね♪」

 

ということで今週も引き続き森口博子さんがゲストです。

ところでさっきのお盆休みの話はどこへ行ったんでしょうか(笑)

 

京「改めましてこんばんは。京本政樹でー↑ございます。笑わないね」

森「違う違う(爆)次は何をくれるのかなって思ってたら、京さまが探ってるのが可笑しくて(笑)」

京「やっぱり博子ちゃんは頭いいよね(笑)いつも呼んでもいないのにヒロシがいるの」

森「ヒロシ?」

京「ヒロシです。。。の(笑)いつもこれやって笑うのがヒロシなんだよ(笑)芸人笑かすオレって喜んだんだけど、でもヒロシごときかーって(笑)でも博子ちゃんは違ったよね。いつもゲストに、この人もしかして笑うのかな?って思って、いつもヒロシとか相棒のノアとかいつも笑うしってたまにやるんだけど」

森「でもそのチャレンジ精神がすごいキュンとくる(爆)」

京「でも今の返しは初めて(笑)今週のゲストは、30周年を迎えられたということは、32歳?(笑)」

森「そうでちゅ(笑)」

京「あれ、2歳でデビューしたんじゃないの?子役の時代からとか(笑)」

森「子役じゃないから(笑)」

京「バラドルって最近言わないか。でもやっぱり、SHELLYにしてもさ、美女なのに楽しいことを喋ってる方たくさんいらっしゃるけど、そういうのを博子ちゃんたちが作ったよね!」

森「当時はバラドル御三家って呼んでいただいたり」

京「そうだよね。博子ちゃんとか井森美幸ちゃんとか山瀬まみちゃんとか。あ!まみちゃんとは火曜サプライズでやってるんだけど」

森「そうですよね!でもありがたいですよね!思ってもいなかったジャンルで色んなことを引き出してくださって、それが歌に生かされて」

京「でもオレ思うよ、SMAPとか見てて、SMAP×SMAPやってるけど、その原点で、夢がモリモリとか歌っててあれにSMAPがレギュラーで出てた。森脇健児くんとか博子ちゃんが司会やってた番組にSMAPが出てたんだよね?」

森「しかもみんな名前覚えられなくて、色で覚えてたの。赤い子右とか、青い子ちょっと左ーとか言ってて」

 

音松くんかな?

 

京「だってあそこで鍛えられたところが今のスマスマに繋がってるんだもんね!」

森「背中が遠いー(笑)ある時となりに並んだ時、やっぱ若い子はモリモリ中に、気がついたら、ジャニーズはすごいなあ!って(笑)」

京「今や日本のトップスターになって(笑)でも育てたと言っても過言じゃないと!」

森「とんでもない!」

京「すごいことだと思う。森脇くんもすごい勢いだったし。あの時森脇くんと山田雅人くんとコンビで関西で結構売れてたの。で、オレ必殺終わって東京で仕事やってたからそれ知らなかったの。なんかで関西いった時に二人がキャーキャー言われてて、そこで初めて森脇くんに会ったの。その森脇くんが東京で博子ちゃんと司会をやってて、そこにSMAPが出てたの。なんかボール蹴ってた(笑)」

森「キックベース(笑)」

 

ボール蹴ってた、って(爆)

でも今もキックベースってあるのかな。私が子供の頃すごく流行ってて授業でもやってたけど。夢mori懐かしいなあ。ホント、国民的スターだもんね、スマップ。それ言うと、マサキと共演してたTOKIOにしてもV6にしてもみんなスターだよね今!TOKIOは今や本職農家だし←

 

京「前、来てくださった時も話しましたけど、芸能人バドミントン同好会ってよくやったね(笑)」

森「私が会長で(笑)」

京「この間偶然、会員証出てきたの!3番ですよ(笑)オレが言ったわけじゃないんだよね。1番が博子ちゃん、2番が木根さん、でオレが3番。日曜日空いてるかな?って言われて、うーんと時間取れるけどどうしたの?って言ったら、バドミントンやりたいと思ってって(笑)」

森「びっくりしてましたよね(笑)」

京「わかった行くよって。ラケット持ってきてくださいって。付き人の子に買いにいかして(笑)おもちゃ屋さんで(笑)」

森「ネットとかに入ってるやつでしょ?(笑)」

京「各自持ってきてくださいって、どこかと思ったらなんとか小学校」

森「あれはね代々木の青少年センター!」

京「それを借りれるんでしょ?」

森「そう!私が申請しにいって。目的は?ってきかれて、えっとバドミントンって。グループ名は?って言われて、グループ名??ってお金は9000いくらをみんなで割って」

京「それで、楽しかったのは、バドミントンで羽をぴゅって拾うさ」

森「ラケットで、床に落ちた羽をひゅって」

京「そう、そ手前で隠れゲストがいまーす!って陣内貴美子さんがきてね。その技を陣内さん簡単にぴゅって。まずここからやりまーすって」

森「そう!まず普通に打たせてもらえないの(笑)」

京「それでオレ意地になっちゃってさ(笑)」

森「京さまの集中力すごいと思った!これが必殺の殺陣だったりとかそういうのに繋がってるのかと!」

京「ラケット持って体育館の端の方までずーっとやってたら、流石に陣内さんがきて、私のこれでやってみてって。オリンピックのご自分用のラケット貸してくださって、いただいたの!」

森「あの時いただいちゃった??」

京「家に飾ってあるの。だからいつでも誘って、また♪」

森「最近もっぱらサボってます(笑)」

京「あの時、何回も行ったよね!オレ、フォーリーブスの青山孝さんとか北公次さん誘ったりしたら来たよね!」

森「青山さんとあの時お会い出来てよかったです。すごい優しい先輩だった。。。」

京「あの2年後くらいに亡くなられたんだよね。北公次さんもその後。。。」

森「すっごい暖かい先輩でしたね!」

京「オレ昔からジャニーさんとの繋がりでね。で、行かないかなと思ったら行く!って二人来て。飲み会も参加してね」

森「居酒屋でね!先輩後輩の世代を超えて輪の中に入ってくださって」

京「なんて言ってたらすぐ時間経っちゃったけど!バドミントン同好会の会員証出てきてね、いつでも出かけられるようにしてる♪またやろう♪」

森「またやりましょう!」

京「ただ、もう忘れちゃったかな?(笑)あ!牙狼やってた小西大樹って子、覚えてる?今小西遼生って名前変えて、ミュージカルで大スターだよ」

森「覚えてる!色んなフライヤーで見る!」

京「博子ちゃん、彼いいよねー。伸びるよねーって言ってたよね!あともう一人、肘井美佳ちゃん」

森「あの福岡の!同郷だからって、昼ドラ観て、がんばってるーって♪」

京「あの時、GARO Projectって、オレが作った曲歌わしてたから、来る?って行ったら来たじゃん」

森「京さまも人脈広い!」

京「や、番組やってる時に年齢関わらず割と仲良くなるから(笑)」

森「みんなのお兄ちゃんだね(笑)」

京「それで来ない?って言ったら、来るって言ってみんなそれぞれラケット持ってきて。それが今やミュージカルスターですよ!」

森「もう来てくれないかな(笑)」

京「や、小西はバカだから来ると思う(笑)」

森「バカって失礼な!お、をつけてください(笑)」

京「おバカさん(笑)」

 

コニタン、ミュージカルのほうに行ったのか。ガロプロ、歌上手だったもんねー。

コニタンも肘井さんも玲くんも、ラジとば来ないかなあ。

 

京「さ、8/29は京急ショッピングプラザウィング上大岡でミニライブ、握手会」

森「その後は、12月に東京プレジャープレジャー、名古屋のブルーノート、関西方面にも行きますので、詳しくはオフィシャルサイトを観てください!」

京「そうだね!博子ちゃんのオフィシャルサイトをすぐ開きましょう、皆さん!そして、先週聴かしていただきましたけど、私すごくいいと思います!I Wish~君がいるこの街で~」

森「ありがとうございます☆」

京「森口博子さんの曲でお別れしたいと思います。え、来週来てくれる?」

森「もちろんです!いいともー(笑)」

京「その代わり、バーターで来週来てもらってこれエンディングテーマに(笑)」

 

お、森口さん3週目!?バーターなの?ゲストなのに(笑)森口博子さんとのトーク、深いよね。思い出話一つにしても、80年代を駆け抜けて今も活躍し続けてる二人だからね、人としてすごく魅力的な会話ですよね♪

森口博子さんのI wish、ホントいい曲だなあ。