京本政樹のラジとばっ!#214 ゲスト:森口博子(2015.08.09)

京「毎日毎日本当に暑い日が続いておりますが。この間、永井大くんと中越典子さんの結婚披露宴に出席してきまして、すごくいい挙式でございました。でも!私は、この方のウエディングドレスが一番見てみたいです!そういう今夜のゲスト!美女!

 

ひろみ!

 

森「(笑)」

京「森口博子さんでございます!」

森「ウエディングベールからかわないでよっ♪」

京「いいね!いきなりこのコンビネーションいくね(笑)」

森「そういう球が来たから受けなきゃと思って(笑)」

 

そうなのよ!Twitterでちらほら見て知りましたが、永井大さん・中越典子さん(おめでとうございます☆)の結婚披露宴、同じテーブルの濃いー芸能人の皆さんの写真があったけど、マサキと同じグループに、私の一番好きなロックバンドLUNA SEAのボーカルRYUICHIこと河村隆一さんがいるではないか!うわああマサキとRYUちゃん何か喋ったかな!?昔、気分は上々で真矢くんはマサキと共演してるんだけどね。「京本バンドに入れてあげるよ」ってあのLUNA SEAのドラマーに言ってたの覚えてないだろうな(爆)マサキとRYUちゃんの共通点というと西城秀樹さんと仲がいいこととか?一人盛り上がってしまいました(笑)

 

京「博子ちゃん、前回出演してくださった2012年の3月ぶりだから3年半ぶりですよ!」

森「え、そんなになります!?」

京「早いね!3年半、年取ったってことだよ、お互い!」

森「生きてるってことですよ(笑)」

京「美しい格好して、今日!」

森「あら!もっともっと詳しく説明して(笑)」

京「じゃ本編で詳しく説明するね♪」

 

 

え!そんなに経った!?ウソでしょ!?と自分のブログ探って見たら、本当に前回のご出演2012年4月だった((((;゚Д゚))))

ひろみ!とか言ってたの半年くらい前だと思ったのに;;;

そりゃうちも歳取りますわ。。。゚(゚´Д`゚)゚

 

 

京「改めましてこんばんみ。。。やっぱり笑うんだ(笑)これね、いつもゲスト来る度にやるとみんな笑うわけよ(笑)」

森「こんばんみとか、こんばんにゃとか、こんばんわんことか(それは言ってないw)昭和のテイストでちょっとホッとする(笑)」

京「今週のゲストは、今から30年も前に(笑)1985年ですよ。85年っていうと、ボクだと必殺とかちょうどやってる最中かな。『よかった、君がいて』というキャッチフレーズでデビューしました。本当によかった、君がいて!森口博子さん♪」

森「こんばんはー♪」

京「久しぶりですねー。3年半前にも聴いてくださった方はわかると思うけど、ボクら仲がいいんですよ。あとは木根尚登さんとか寺脇康文さんとか、仲間多いんだよね」

森「岸谷五朗さんとか」

京「要するにAAA(ActAgainstAIDS)の仲間たちで」

森「小室さんの披露宴で同じテーブルで、受付やったっていう」

京「受付のところに取って、お客様からお祝い金を受け取る係りを」

森「あいうえお順にね、こちらでございますって(笑)」

 

懐かしいというか、ネタになりすぎて懐かしさがないくらいですが。テレビでも放送されてねー。ずーっと、マサキどこにいるかな?って追っかけてた(笑)

その後パークマンサーが学校へ行こうの企画でステージやってるところで、酔った京本政樹登場ってテロップとともに、ワイングラス片手に座った目して映りこんでるところで大爆笑したのとか懐かしいです。

 

京「ラジオ来てくださいってお願いしたのボクなんですよね」

森「ありがとうございますー♪」

京「7/19、このニッポン放送の、つっちー(土田晃之さん)の『日曜のへそ』という番組に出てたのね。オレも出てたんだけど、すれ違った時に、おおお!久しぶりに喋りたいよねえ!って。LINEやってる?って言ったら、メールしかないっていって(笑)」

森「そう!それで、ひろみー!って本名で、ラジオに遊びにおいでよーって言ってくださってすぐに!ありがとうございます!」

京「その時やりあったメールの中で、『ちょうど30周年なんで、良かったー』ってことで、今日はあれですよ、30周年の特別スペシャルですよ」

森「ありがとうございます!新曲も出たところで(笑)」

京「今年30周年を迎えられたということで本当におめでとうございます。6月17日にはデビュー30周年アニバーサリーシングル、はい!」

森「"I wish~君がいるこの街で~”作詞家の西脇唯さん。ガンダムF91(の主題歌)、初めて紅白で歌わせていただいた」

京「観てた観てた!」

森「ありがとうございます!9枚目のシングルが初めてベストテンに入った曲を書いてくださった方が、今の私の心境を書いてくださって。それをさらにドラマティックに広げてくださって、いくつか候補が上がってきたんですよ。現代社会、まさにこういう人がきっとたくさんいるんだろうなあ!と思ったら手に取らずにはいられなかった、それがI wishっていうタイトルのその新曲になったんですよ!」

京「それ歌いたかったなあ♪オレにもね、I Wishっていう歌があるんだよ」

森「あ!そうなんですか!?」

京「なぜだろう~♪」

森「なぜだろう!」

京「はい、今日はギターも持ってきてないからなんともできませんが(笑)」

 

このタイトル、日曜のへそで初めてきいたとき、マサキの歌みたいだ!って思った人がきっといっぱいいることでしょう。京本政樹さんのほうは"I Wish~この同じ夜のどこかで~"という曲でございます。通じてる♪

 

京「さ、その発売イベントも行っておりまして、

15日イオンモール木更津

16日イオンモール春日部、さらに

8/29は京急ショッピングプラザウィング上大岡

詳しくは森口博子ちゃんのオフィシャルサイトをご覧頂いて。すごいね!精力的で」

森「この間、国際フォーラムの30周年コンサート終わって、福岡でもやって」

京「それ呼んでほしかったなあ!なんで呼んでくれなかったのー?」

森「あ!そうだ京さまー!!」

京「オレも忘れてたの!なんでだろう!(まさになぜだろう~)よく電話でも喋ってたのにねえ!」

森「舞台とかも来てくださってたのにー!(笑)でも言い訳なんだけど、その時ほんっとバタバタしてたんですよ!あんまりみんなにもお知らせしてなくて、現場に誰が来たかもわからないくらい!」

京「言い訳だよね(笑)」

森「はい言い訳、ごめんなさい!(笑)」

京「博子ちゃん、感想言うためにもまずはその曲を聴かせてください」

森「皆さんの願い事が叶いますように♪I wish~君がいるこの街~、聴いてください!」

 

 

相変わらず歌上手いなあ。。。間奏のスパニッシュな感じのギターが素敵でとても感動的なバラードです。

 

 

京「いいねえー。もうほんっと、またなんでキー高くなってるの(笑)」

森「でもちゃんと一発で覚えてくれて♪」

京「これすぐにタイアップ決まったんだって?」

森「そうなんですよー!噂の東京マガジンのプロデューサーの方が純粋に感動してくださってエンディングテーマに決まったんですよー!私、第一回の放送の時、姉と二人で正座しながら、これ街の今昔の移り変わりが流れるシーンで流れたんですけど、もう涙しながら、やあ30周年の、スタッフとかファンとか私みんなへのご褒美だなあって!(;;)」

京「そうだよなあ!でも、博子ちゃんいつもテレビでは明るく楽しいキャラの方ってお客様は思ってるけどさ。オレなんかはAAAのチャリティコンサートなんかで歌ってるの聴かせてもらってさ、紅白も何回も見て、なんて歌の上手い人なんだと!今聴いても鳥肌立つもんね!」

森「ありがとうございます!」

京「博子ちゃんと初めて会ったのはね、さっききいたらオレが一方的に覚えてるらしいんだけど、新宿コマ劇場」

森「あーあたし覚えてない!ごめんなさい!」

京「ちょうどバラドルみたいな形で、井森美幸ちゃんとか山瀬まみちゃんとか、博子ちゃんも含めて人気になってきた時に、新宿コマでなんかのイベントがあったんだよ。そこにオレも駆けつけたんだよ」

森「なんか会話しました?」

京「してない(笑)でももちろん挨拶してもらったよ!」

森「でもその頃デビュー当時、京さま見たらオーラすごすぎて話しかけられない!」

京「必殺の後くらいだから、あんまり皆さん喋ってこなかった」

森「でしょ!オーラまぶしすぎて!でもそんな京さまだけど話すといっぱい話しかけてくださって♪」

京「でもそっから30年。30周年の初っ端くらいを知ってるってことだもんね!でも前にラジオ来てくださった時に、下積みの時もあったって言ってたじゃん。あれは?」

森「リストラ宣告(笑)高校卒業した後、あの子は才能ないから帰したほうがいいって宣告を受けて(笑)」

京「才能ないなんて言ったの誰!?」

森「上層部が(笑)」

京「でも歌のうまさがすごいよ!」

森「生きる居場所はコンサートというか生命線ですね。国際フォーラムお知らせしてなくて本当にごめんなさい!(笑)」

京「惜しいよねえ、聴きたかったなあ!夢はモリモリ♪って歌った?(笑)」

森「もちろん(笑)新曲からジャズコーナー、さそり座の女をボサノヴァにアレンジして歌ったり」

京「え!?例えばどんな感じで??」

森「ボサノバアレンジで、スパニッシュなギターが入って、ズッチャズッチャズッチャいいえ私はーさそり座の女ー♪(美声)」

京「ちょっと待って!なんでこっちにエコーかかるの?(笑)」

森「ボサだから(笑)」

京「いい声だね(笑)っていうのと同時に、冒頭に言ったようにセクシーな衣装だね!今、上羽織っちゃったけど」

森「大好きな黄色です♪」

京「オレ、だって今テレビの収録から来たのかと思ったもん」

森「通勤着ですね!」

京「ということで、あっという間に時間が来てしまいました!30周年記念ということで、来週も続きやりませんか?」

森「いいんですか!?」

京「一回帰って着替えてきてくださいよ(笑)」

森「どんなの来てこようかな(笑)」

京「来週来てくださるということで。博子ちゃんね、オレも新曲でねDoubtっていうのOPにかかってましたけど、久しぶりに作った新曲があって3曲入ってるんだけど、季節じゃないんだけど皆さんに涼しい想いをしてもらおうと、はつ雪というカップリング曲を聴きながらお別れしたいと思います。お相手はあなたの京本政樹と」

森「森口博子でした♪」

 

あっという間だー。ちゃんとしたゲスト(誰がちゃんとしてないということではありませんが/爆)の時のちゃんとパーソナリティしてる京本さん、素敵です。あ、でもこんばんにゃとかみーとかなーとか言ってふざけてるマサキもやっぱり大好きです。いろんなマサキが好き♪

しかし森口博子さんだの、山瀬まみさんだの、何気に80年代の芸能人の方々って息長くないですか??もちろん、マサキと一緒に出ていて辞めてしまわれた方々もたくさんいらっしゃいますけど、同じように今もテレビで見かける方もたくさんいるなあと思います。バブルの激しい時代を生き抜いた人たちってすげえ!

来週も森口博子さんがゲストです。しっとり大人なトーク、楽しい∬´ー`∬